そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

勝つための思考(3556)

DSC_3185.jpg


練習には大きく分けて、

「基礎を鍛えるもの」と「試合に勝つためのもの」があるという文を目にしました。

その通りだと思いますね。

まあ、「基礎を鍛える」と言っても、

何が「基礎」なのかということが明確でなかったりするので、

どんな練習がいいのかということを断言するのは難しいです。

でも、どんな練習にもつながる「基礎」ということであれば、

「構え」は大切かなと思います。

子どもたちの練習を見ていると、

「これ」がちょっとあいまいで、いい加減であると感じます。

なぜ「構えが大切」なのかということ、

「構えは意識を表す」からです。

まずは「ここ」から始まる、そう思います。

「試合に勝つための練習」というのも難しい問題ですが、

その文には「思考の練習が本当にできているか?」と書いてあります。

この「思考」を鍛えるには、

とにかく勝ちにこだわる練習をすることの大切さが説かれています。

攻めるときは徹底的に攻め、

守るときは徹底的に守り、

引くときは徹底的に引くといった、

試合において本当に必要な判断力は、

勝ちにこだわって初めて身に付くものであり、

訓練の積み重ねによって培われていくものです。

確かに、勝負弱い子はこういう「思考」ができていないように思います。

その訓練をどうやっていけばいいのかということを真剣に考えていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
初めまして
毎回ブログ、参考にさせていただいています。
しばらくお休みされていましたが、再開本当にうれしいです。
無理をなさらず、それでも私のような毎回の記事を楽しみにしている読者のためにも、
面倒でない時に記事をアップしていただけると嬉しいです。

構え、本当に大切ですね。
小3の我が娘は選手になりたいと日々練習を頑張っていますが、
どうしても言われた練習をこなすのみになってしまい、
構えや元の位置に戻るといった基礎がおろそかに、
試合ではやる前から相手に圧倒され、
どうすれば勝てるかの判断を最初から捨て、
足がすくむいうか、強者の前の弱者のようなかんじで、
どうにもならなくなってしまいます。

スクールではテニスの技術は学べますが、
年齢的に選手コースのないスクールなので、
意識については指導してもらえないので、
正直どうすればいいか悩んでいます。

負けても、勝とうと思って試合するのと、
最初から負ける気で試合をするのは絶対違うと思うので、
私なりに娘に話してはいるのですが、なかなか改善されません。

試合に積極的に出ていこうとする子は
そもそも勝ってやる、負けたくないという意識が高く、
この点に関しては指導など必要ないもので、
その先を指導するのがスクールなのかもしれませんが…。

試合には出たい、でもいざ出ると足が動かない。
本人の気持ちの問題次第で、
どうにもならないのだろうかと思っていましたが、
今回の記事を見て、基礎から大切に、
構えをしっかりすることから始めよう!
と娘に伝えようと思います。

また、ブログ楽しみにしています。
2017/02/12(日) 11:05 | URL | 小3女子の母 #j15/m7TY[ コメントの編集]
Re: 初めまして
> 無理をなさらず、それでも私のような毎回の記事を楽しみにしている読者のためにも、
> 面倒でない時に記事をアップしていただけると嬉しいです。
そう言ってもらえると力になります。

> 年齢的に選手コースのないスクールなので、
> 意識については指導してもらえないので、
> 正直どうすればいいか悩んでいます。
>
> 負けても、勝とうと思って試合するのと、
> 最初から負ける気で試合をするのは絶対違うと思うので、
> 私なりに娘に話してはいるのですが、なかなか改善されません。
>
> 試合に積極的に出ていこうとする子は
> そもそも勝ってやる、負けたくないという意識が高く、
> この点に関しては指導など必要ないもので、
> その先を指導するのがスクールなのかもしれませんが…。
>
> 試合には出たい、でもいざ出ると足が動かない。
> 本人の気持ちの問題次第で、
> どうにもならないのだろうかと思っていましたが、
> 今回の記事を見て、基礎から大切に、
> 構えをしっかりすることから始めよう!
> と娘に伝えようと思います。
難しい問題ですが、子どもたちが試合に出たいと思うことができるように、うまくリードしてあげてください。
まあ、強制も、自主性に任せるのも、バランスが大切なのでやっかいですが、がんばってください。

> また、ブログ楽しみにしています。
気合いでがんばります!
2017/02/12(日) 18:08 | URL | 大島コーチ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19」
    2017年8月開催予定
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年春に来年開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • プロバイダーの変更に伴い、
    以下の関連グループの
    ホームページのアドレスが
    変更になります。

    ●ロングウッドジュニアテニスアカデミー
    http://tslabo.web.fc2.com/longwood/
    ●トレーニング科学研究所
    http://tslabo.web.fc2.com/tslabo/
    ●トップジュニア委員会
    http://tslabo.web.fc2.com/top-junior/
    ●テニスコーチング研究会
    http://tslabo.web.fc2.com/tennis-coaching/
    ●若鳩インドア
    http://tslabo.web.fc2.com/wakabato/
    SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう