そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

緊張を持続する(2329)

DSC_4696.jpg


緊張を持続できない選手がいます。

遠征に出ると、最終日に遅刻する選手がいます。

合宿でも同じ事です。

前日の夜に、

「最後の夜だから、就寝時間は決めないけれど、朝、遅刻はするな!」

とくぎはさします。

でも、遅刻をする選手はいます。

それは、

「緊張を持続できない」

からです。

「もう終わったと勘違いする」

からです。

強くなる選手は、

「次の意識」

を高めます。

実際のプロの生活はそんなものです。

試合に負けて、区切りをつけて、はしゃぐような選手はいません。

クルム伊達選手のブログなんかを読むと、その意識の高さに驚嘆します。

それと真逆ですね。

もちろん、練習でも同じです。

練習が始まるとすぐにダラダラし始める選手がいます。

それは、練習が「嫌なこと」だからです。

プロの選手でも、

「練習が大好き!」

という選手はあまりいません。

でも、勝つために、強くなるために、

「自分にプレッシャー」

をかけます。

こうした、いい緊張や注意力には、ノルアドレナリンという物質が関係しているらしいです。

それが、うまく使いこなせていないということかもしれません。

逆に、

「緊張を楽しむ」

「緊張を作れる」

人は、使い方がうまい人です。

こうしたものは、ある程度

「天性のもの」

です。

それを持っていなければ、プロになることは難しいということですね。

だから、こうしたミスをしてしまう選手に大きな期待はしません。

練習で緊張感を持てない選手にも期待はできません。

もちろん、訓練で資質を磨いてくることは期待します。

それを訓練する「場」は遠征であるかもしれないけれど、

「常に緊張を持続する」

努力をする選手だけが「プロの世界」に入っていける。

そのことを忘れないでほしいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19」
    2017年8月開催予定
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年春に来年開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • プロバイダーの変更に伴い、
    以下の関連グループの
    ホームページのアドレスが
    変更になります。

    ●ロングウッドジュニアテニスアカデミー
    http://tslabo.web.fc2.com/longwood/
    ●トレーニング科学研究所
    http://tslabo.web.fc2.com/tslabo/
    ●トップジュニア委員会
    http://tslabo.web.fc2.com/top-junior/
    ●テニスコーチング研究会
    http://tslabo.web.fc2.com/tennis-coaching/
    ●若鳩インドア
    http://tslabo.web.fc2.com/wakabato/
    SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう