そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

アングルショットを磨け(2838)

DSC_9377.jpg

 
相手に厳しくサイドに攻撃されたとき、

カウンターでストレートにエースを取るのは大変かっこいい。

しかし残念ながら、

このショットは精度の高いコントロールを必要とし、

それがミスショットやミスヒットであった場合は、

次の攻撃を簡単に許すことになる。

次の攻撃に対するリカバリーのしやすいクロスに切り返すほうが、

リスクが少なく勝利する確率は高いのだ。

そのために必要なのが、

アングルショットの技術を磨くことだ。

アングルショットをうまく打つには、

強くスピンをかける技術が必要となる。

トップ選手が、腕を前方ではなく、

上方に大きく振り上げるショット打っているのを見たことがあるだろう。

ナダルやシャラポワは、フォアハンドのほとんどのショットをそうやって打っている。

このショットは、強くスピンをかけることができるばかりではなく、

打点が遅れた場合でも強いボールを返球することができるのが特徴だ。

ヒッティングゾーンを広げるためにも、ぜひマスターしたいテクニックである

コツは、背中や肩の後ろの筋肉を使って腕を上方に鋭く振り上げることだ。

フォロースルーが身体の右側(右利きの場合)で終わるように心がけたい。

短い時間に大きく上腕を振り上げるので、

ある程度強い力が必要であるが、

腹筋と背筋の力を瞬間的に強く高めて打つことが重要だ。

トップ選手が、大きな声を出して打つのは、

この力を高めるためにもっとも有効な方法だからだ。

強く身体を使って打つショットを磨いてほしいと思う。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう