そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

気合いを入れる(3111)

DSC_9564.jpg


私は、よく「気合いで!」と言います。

「気合い」が好きだからです(笑)。

でも、

人間の行動力は「気」で決まるので、

それを高めることの重要性は理解してほしいと思います。

そもそも「気合い」とはなんでしょう。

ある辞書には

「精神を集中させて事に当たるときの気持ちの勢い」

と記されています。

この「気持ちの勢い」というのがいいですね。

で、

「気合い」という言葉の通りに、

「気」が「合う」ということです。

つまり、

「気持ちの勢い」が、自分が「行動する方向」にきちんと合っている、

ということではないでしょうか。

テニスで言えば、

どうしても勝ちたいという「気持ちの勢い(強さ)」が、

どんなボールでも追いかける「執着心」や、

大事な場面で強いショットを打ち込める「勇気」を高めるということです。

まあ、

頭では分かっていても、

なかなかそれを実際の「行動」にするのは難しいですね。

なぜなら、

人間は基本的に怠惰な生き物なので、

「楽なこと」に「気持ちが合って」しまうからです。

やらなければならないことが分かっていても、

それを、

「後でいいや」、

「面倒うだからいいや」

と、

ちゃんと気持ちを「行動」に合わせることができません。

これが問題です。

なので、

ちゃんと「気合い」が入るように訓練しなければなりません。

私の場合は、掃除です。

ある仕事に取り掛かろうと思う時、

心の中では、

「面倒だなあ」

と思う時のほうが多いです。

というか、

そうとしか思いません(笑)。

やらずに好きな映画を見たり本を読んでいたい、

という、

自分にとって「楽な」ほうに「気持ちが合って」しまうからですね。

そういう気持ちになる時、思い切って掃除をします。

決して掃除が好きではありません。

それは、

自分にとって「嫌なこと」に無理やりにでも「気持ちを合わせようと」することだからです。

そういう時、「気」は、楽な方に流れるよりも、

はるかに高いエネルギーが必要です。

嫌で嫌でしょうがない気持ちを振り払うからですね。

自分にとって好きなことの方には、気持ちはすっと流れますが、

嫌なことには大きな抵抗があります。

それを振り払って「行動する力」を高める訓練が必要で、

私にとっては、それが掃除だということです。

みんなにとってはトレーニングかな?

「トレーニングが大好き!」

という人はあまりいないですね。

好きではないということは、嫌なことなので、

「行動」するには、「気合い」がいるということです。

でも、

何度も訓練していると、それが「当たり前」になって、

簡単に気持ちを合わせることができるようになってきます。

きっと強くなりますね。

「気合い」でトレーニングや練習に臨んでください。

私も、今よりもっと強くなりたいので、「気合い」で掃除します!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう