そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

がんばりすぎない(3588)

DSC_2658.jpg


スポーツ選手には「完璧主義者」が多いので、

「こうしなけば」とか、

「これをやり続けなければ」と、

強く思いすぎる人もいます。

ちょっとうまくいかないと、

「これでもか!」とボールを打ち続けます。

でも、それでうまく解決できたというケースは少ないですね。

もちろん、気合いを入れて、

集中して練習することは大切です。

でも、「やらなければ」という思考ではうまくいかないということです。

私のブログは、以前は毎日必ず更新していました。

それは自分に対する「義務」のようなもので、

ちょっと息苦しさもあって、

自由に文が書けない時もあります。

今も「義務感」はありますが(笑)、

休む時には休んでと、

気楽に考えているので、

息苦しさのようなものは大きくはありません。

そういう感覚(意識)の時のほうが、

文も浮かんできやすいですね。

テニスも同じで、

ちょっと休んでみる、

少し頑張りすぎている自分から離れて、

気楽に俯瞰してみる

(ちょっと遠くから自分を見るような感じですね)

と、少々のミスを許せるようになるし、

そんな気持ちの余裕が上達のきっかけになったりします。

なんでもそう、

「がんばりすぎ」はいかん、

ということですね。

私もがんばりすぎないように、

自分のペースでブログを続けていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう