そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

考えを捨てて、心を開放する(3629)

DSC_5188.jpg


時には「考えを捨てる」ことも必要と書きましたが、

それはなかなか難しいことです。

大げさに言うと、

それまで生きてきた人生の「価値観」を変えることにもなるので、

そう簡単にはいかないですね。

だいぶ前の話になりますが、こんなことがありました。

ある子が、試合前に、「バックハンドが超絶調子悪いんです!」と言って、

半分涙目になりながら私のところにやって来ました。

試合前なので緊張していたのもあるでしょうし、

この子はどちらかというと「完全主義的傾向」が強いので、

すべてにおいて「納得」できることを求めます。

でも、そんなことはめったにないですね。

私は、

「バックが調子悪いんだったら、フォアで勝負すればいいんじゃない。」

と言いました。

何も調子が悪いもので戦わなくても、

自分が「自信」のある武器で勝負しようと決めるだけで、

心はずいぶんと軽くなりますね。

昔、左手を骨折して、

うまくバックハンドが打てなくても最高の成績を出した選手がいます。

「骨折のおかげでアプローチがうまくなりました。」

なんてコメントも残しています。

大切なのはこういう「考え方」です。

そんな話もしました。

人間は、どうしても悪いことの方に「意識」を向けがちですが、

強い選手は良いことに「意識」を向けようとします。

自分が一番「自信」のあるもので戦おうと心がけます。

もちろん、調子が悪いことに関しては「不安」にもなりますが、

うまく気持ちを「解放」できます(これをリリースすると言ったりします)。

「考えを捨てる」、「考え方」をうまく変えるということですね。

そうアドバイスした子の試合は、

「自信」がなく、「超絶調子悪い」バックハンドは、

なんと、ノーミスです。

試合の後で、感想を聞いてみると、

「バックを強く打たなくてもいいと思ったので、

ちょっと力を抜いて続けようと考えたらミスしませんでした。」

ということです。

ほんと、人間は不思議ですね。

試合前は、バックが打てなくて不安で不安でしょうがなかったのに、

実際の試合ではノーミスで、

それなりに「納得」のいく試合ができてしまいます。

いかに「考え方」によってパフォーマンスが変わるのかということです。

コーチとしては、こういう(ちょっと苦しい)「経験」をして、

「考え方」を少し変えることができて、

心がうまく「解放」できて、

試合における「心構え」のようなものがしっかりしてきてくれると嬉しいですね。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう