そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

ライバル(3292)

DSC_3488.jpg


自分の持っている資質を磨くのに、「ライバル」は多いほうが良いと言われます。

でも、それがもっとも重要なことかというと、それは違います。

ある投稿に、

「日本がもし100人の村だったら、北海道民は4人です。

また、東京都民が10人であり神奈川県民が7人、千葉・さいたまの県民が5人。

同様に、静岡3人・愛知6人・大阪7人・兵庫4人となり、残り37府県は1人か2人となります。

しかし鳥取県だけは0人となり、鳥取など存在しないことが解ります。」

とありました。

錦織選手の出身の島根県は1人ですね。

鳥取県出身だったら、錦織選手は存在しないことになってしまいます(鳥取県の人、すみません!笑)。

でも、環境だけではなく、資質を磨く「道」はどこにでもあるということです。

錦織選手が腕を磨いたのはアメリカかもしれませんが、

基本的な資質は小さいころに培われるので、

それには環境だけが重要ではないということです。

でも、やはり「ライバル」が多いほうがきっかけが多くなるのは事実です。

だから、人口の多い地域の方が、成果を上げる選手が多くなりますね。

でも、自分が強くなるという強い思いを持って「行動」を起こせば、可能性は広がります。

錦織選手は小さい頃から遠くまで遠征に出ていました。

名古屋の私のクラブに練習に来たこともあります。

日本女子選手の世界ランキングナンバーワンの日比野奈緒選手は愛知県出身で、

高校生の時にオーストラリアに留学しています。

どこに行けば良いのか、何が良いのかということはよく分かりませんが、

「行動を起こす」ことの大切さは忘れないで下さい。

資質を磨いて高みを目指すのは「それ」しか方法がないと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう