そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

身近なライバル(3293)

IMG_3579.jpg


自分の持っている資質を磨くのに、

「ライバル」はたくさんいた方が成長のきっかけは多くなります。

そして、その「ライバル」はできるだけ近いほうが良いということです。

ある年のオリンピックで、メダルを取った選手の内、一人だけひとりっ子で、

あとはすべて上の子がいる選手でした。

それは、もっとも身近に兄妹という「ライバル」がいることで、

大きく成長した証ではないではないでしょうか。

私のクラブには、将来のアカデミーを背負って立つ(?)ツインズがいます。

まだ1年生ですが、なかなかのものを持っていると思います。

これからどう成長していくのか楽しみですが、

何よりも、いつもそばに「ライバル」がいることは、大変大きなことだと思います。

この子たちは生まれた時から「ライバル」がいます。

お母さんは取り合いでしょう。

食べるもの、おもちゃ、テレビ番組・・・など、すべては争いの中で奪い取るものかもしれません。

ケンカ?きっとしょっちゅうです(笑)。

私にも年子の兄がいましたので、それはもう大変です。

毎日が争いですが、それが運動感覚や勝負センスを磨く良い訓練になることはあると思います。

相手の隙を突く、要領を覚える、身を守る効率的な術を覚えるなど、

サバイバル的な感性も磨かれますね。

それをコントロールするお母さんは大変でしょうが、

ブライアン兄弟のように世界で活躍する選手に成長してほしいですね。

こういう機会は偶然で生まれますが、

昨日書いたように、「行動を起こす」ことで多くの「ライバル」に出会い、

資質を磨いていく機会は自分の力でたくさん作れます。

そんな意識を持ってテニスを頑張ってほしいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう