そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

Play Tennis(テニスを楽しめ)(3298)

DSC_2584.jpg


昨日は雨上がりということもあって、

コートが湿っていてボールがたくさん使えない状況だったので、

マッチ練習を中心に練習しました。

まあ、チビッコたちは本当に楽しそうにやりますね。

Playが、<楽しむ>という語源のまんまに、テニスを楽しんでいるように見えます。

でも、こういう感覚はだんだんと薄れてきます。

その理由は色々あると思いますが、一番の理由は「欲」かなと思います。

もちろん、チビッコたちも相当に「欲張り」なので、

勝った負けたで感情的になったりしますが、

戦いのその「向こう」にある「ほしいもの」に大きく意識を向けないので、

その場の「欲」だけで終わって、それを楽しむことができます。

その「向こう」とは、

「勝ったら全国大会に行ける」とか、

「あいつに負けたら恥ずかしい」というような、

自己実現に対する欲望です。

自分がやっていることに対して、より大きな価値を見出したいという「欲」が「恐怖」を産んで、

それをだんだんと強く恐れるようになってくるということです。

こうなってくると、心からテニスを楽しむことはできなくなってきます。

だから、色々なテクニックを使ったり、経験を積んで「知」を得たりしながら、

できる限りその「恐怖」に縛られないでプレーできるようにしていかなくてはなりません。

大切なことは、テニスをやっている自分を好きになることです。

自分がテニスを選んだと強く思うことです。

そういう気持ちが根本にないと、ちょっとしたことですべてが嫌になってしまいます。

こうなると楽しむどころではないですよね。

私の仕事は、子どもたちがテニスを好きでいられるようにすることです。

心が揺らぐときにテニスの素晴らしさを語ることです。

それでいつも楽しめるようになるということはないですが、

少しでも効果があるようにアプローチしていきます。

今日から全国大会のサポートですが、悔しい敗戦をするかもしれません。

それでも、またテニスを頑張ってやろうという気持ちなるように、

そうやって頑張っている自分を好きでいられるように、

工夫しながらサポートしていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう