そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

あるテニスボーイの物語(3306)

DSC_3020.jpg


昔、昔、とても純粋なテニスボーイがいました。

彼にはとても好きになった女の子がいましたが、

その女の子はとてもテニスが強かったので、

話しかけづらいのもあって、なかなか気持ちを打ち明けずにいました。

ある時、大きな大会で偶然に話をする機会があって、

嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

そして、その子の見ている前で試合をすることになりましたが、

有頂天な気持ちだったのと、

対戦相手が一度勝ったことのある相手だったので気持ちも緩んで、

試合途中で気分が悪くなって負けてしまいました。

気持ちが興奮していたので、

程よくリラックスして試合をすることができなかったのですね。

ちょっと残念な気持ちでしたが、

それでも、大好きな女の子と話しをすることができたということが本当に嬉しかったようです。

また、ある時は、違う大会で、同じようにその子の見ている前で試合をすることがありました。

そのテニスボーイは、いいところを見せようと気合いが入り、

いつも以上の力が発揮できて素晴らしい試合をすることができました。

彼は、その試合の後で告白しようと決めていたので、

気持ちの強さが良い結果となって現れました。

「やっぱり、恋っていいなあ~」、

とそのテニスボーイは思いました。

そして、告白の時が・・・。

その後のお話はまた次の機会に・・・(笑)。

まあ、こんなふうに、恋愛の感情は、

スポーツのパフォーマンスに大きく影響するということです。

だから、恋愛を禁止にすることも多いですが、

なぜなのかについてよく考えておく必要はあると思います。

特にジュニアを指導するコーチは、思春期の子どもたちを指導することも多いので、

恋愛の問題をよく考えることは重要です。

恋愛と競技力の関係・・・続きはまた今度。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう