そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

完全主義(3317)

DSC_0524_20151122062242dfa.jpg


スポーツの競争場面で、「完全主義」に陥ってうまく自分の力を発揮できない人がいます。

「完全主義」が必ずしも悪いということではないですが、

過ぎれば、ちょっとうまくいかないことがあっただけで落ち込んだり、

競争意欲を失ったりすることもあるので要注意です。

スポーツ選手には、こうした「完全主義者」は多いものです。

何ごとも「完璧」にとらわれ過ぎると何もできなくなってしまいますね。

「完全な準備ができたらスタートしよう!」というのは、

「現在地から目的地までのすべての信号が、すべて青信号になったらドライブに出かけよう!」

というのと同じです。

1つ青信号になったら、かわりに1つ、赤信号になります(笑)。

いつまで経っても、すべて青信号になる日は来ません。

赤信号に止まりながら、でも、少しずつ前に進める人だけが、目的地にたどり着けます。

「完璧な準備ができたらスタートしよう!」という人は、いつまで経ってもスタートできません。

・・・そんなことです。

自分の未来において、何ごとも損失の無いようにシュミレーションするということは良いことですが、

すべてが「完璧」にはいかないので、

その時にどうするのかという「対応」に気持ちを向けることです。

そして、そのことだけに焦点を合わせることです。

未来なんて誰にも分かりません。

そんなものに気持ちをとらわれると苦しいことばかりになってしいます。

ドラマ「女王の教室」で、阿久津真矢先生は、

「今をもっと見つめなさい。

私たちの周りには美しいものがいっぱいある。

そういう大切なものをしっかり目を開いて見なさい、耳を済まして聞きなさい。

全身で感じなさい。

それが生きているということです。

今しかできないことをしっかりしなさい。

今しかできないことがいっぱいある。

それをちゃんとやらずに将来のことばかり気にするのはやめなさい。

いつまでたっても何にも気づいたりしません。」

と子どもたちを諭します。

「今を見つめる」・・・それが「完璧主義」に陥らないで、

自分の力を発揮するもっとも大切な考え方かもしれませんね。

そんなことを教えていければいいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう