そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

やればできる(3319)

IMG_3354_20151124070528817.jpg


指導の現場では、子どもたちのモチベーションを高めるために「やればできる」と言います。

私も結構言いますね。

それは、もちろん、「やればできる」と信じるからです。

でも、「やればできる」は、「やらなければできない」ということを理解しなければなりません。

「やればできる」と信じてはいても、「やるようになる」、「ちゃんとやる」かどうかは分かりません。

それは、その子の「気持ち」次第です。

この「気持ち」というものはたいへん厄介で、

「やってみたことがない」人にとっては、「気持ち」を高めろと言っても難しい話で、

「やればできる」と言われても、簡単にそう信じることはできないということです。

それでも、「やればできる」と言います。

やってみれば、失敗したとしても、挫折したとしても、

それが「やった」という経験になるからです。

一番もったいなあと思うのは、「やってもできないから」と、「やらないでしまう」ことです。

もし、「「やればできる」という才能があったとしても、それでは「やればできる」にはなりません。

私の仕事は、何とか「やればできる」を信じて、

「やってみる」ことにちゃんと「気持ち」が向けられるようにすることです。

きっと、慶應チャレンジャーで優勝して、

世界ランク100以内の自己最高位を更新したダニエル太郎にも同じことを言いました、

「やればできる」・・・と(多分・・・笑)。

彼は、それを自分自身で(心の底から)信じて、「やってみた」ということです。

自分の「やれること」を「ちゃんとやってきた」ということです。

スペインに行った時、太郎に「何で強くなった?」と聞いてみたところ、

「秘訣はありません。自分のやるべきことをやってきただけです。」

と答えてくれました。

「ちゃんとやる」とは、こういうことです。

私は、「やればできる」を信じています。

太郎や圭の活躍や飛躍が私の確信を深めてくれます。

それは、今、教えている子どもたちに対しても同じです。

でも、「ちゃんとやる」という「才能」は、自分自身で高めるべきものです。

多くの子どもたちに、その「才能」が有ることを願います。

そして、「やらなければできない」ことをちゃんと教えていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう