そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

ノートをうまく活用する(3321)

DSC_2912.jpg


「ノートを書く」ということは、今どきのジュニア選手は当たり前のようにやっている子が多いですが、

ちゃんと活用できているのかというと、よく分からないというのが本当のところです。

まず、当たり前の話として、子どもたちがちゃんと本当の気持ちを書くことができるのかどうか、

ということがもっとも大きな問題です。

素直に書くことはもちろんですが、

気持ちを文章として表現することができなければ、それをどう活かすかが分かりません。

ただ、コーチに言われたから書くのか、

その意味をきちんと理解して書いているのかによって効果も違うでしょう。

ということは、

活用の仕方はそれの意味づけをどう行っているのかによって変わってくるということです。

試合のときの気持ちで印象に残ったことを書き、

試合の前にそれを見直すことで気持ちを高めて強くなった子がいます。

その子のノートはとてもきたくて読めませんが、最も効果のあった活用法です。

ある子は、試合後の反省を箇条書きにし、それを練習の課題として整理して、

自分の問題点を確認しながら練習を行うことで成果が上がった場合もあります。

逆に、きちんと試合後の反省や練習の記録をつけていたのですが、

そこには本当の気持ちが書かれることはなく(あきらかにコーチに見せるためだけに書かれていた)、

あまり効果が無かった場合もあります。

このように、ノートを効果的に活用するためには、

「記録する」ということを自分の中で意味づけできているかどうかが鍵になります。

なので、私はあまりノートに記録することをうるさく言わなくなりました。

本人たちにその意味を理解して書こうとする意志がなければ、

あまり効果がないと思うからです。

もちろん、どう活用すればよいのかについての示唆は与えますが、その子まかせです。

ただし、ミーティングなどでどうしても記憶してほしいことについては記録することを強制します。

時には、試合後のミーティングに合わせて、

試合の感想と発見した課題などを書かせることもあります。

少しでも課題を明らかにして、それを克服するための方法を自分なりに考えてほしいからです。

もちろん、ノートに試合後の感想を書く場合には、

その感想を読みながら、どうすればもっと強くなれるのか、

についてのヒントを探ることはできると思います。

試合で負けたときなどにその原因についてよく話をして、

その中でお互い納得し、共感できる内容があり、

それが向上につながるという確信を得ることができたときは、

それは忘れないようにきちんと記録することが大切だと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう