そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

意識の高まり(3331)

DSC_3599_2015120606013838d.jpg


受験体制に入っていた中学3年生のうちの何人かが戻ってきてくれて、

来年大学に進学する高校生がサポートに来てくれるようになって、

ますます賑やかになってきました。

人が増えるということで「場の力」は上がりますが、

個々の「意識」が高まればさらに「場の力」は高まります。

人がその能力を伸ばすためには「場」が大きな影響を与えます。

だから、「チーム力」をスローガンに掲げます。

そのためには、ひとつは沢山の人が集うことです。

今、アカデミーは60名を超える子ども達が在籍していて、それはもう賑やかです。

でも、子ども達の「もっと強くなりたい!」という「意識」の高まりが更なる力を与えるということです。

アメリカ遠征の話をする時の、

子どもたちの興味津々なキラキラ輝くような表情を見る時、

その「意識」の高まりを感じます。

試合の報告に来てくれる時、勝って自信が溢れる様子や、

負けて悔しい気持ちを押し殺すような仕草や表情を見る時、

その「意識」の高まりを感じます。

練習で限界まで動こうとする姿勢に、

その「意識」の高まりを感じます。

もう、そこら中に「意識」を高まりを感じる時があるということですね。

もちろん、その「場」を乱す人はいます。

人間なので、いつもいつも「意識高く」は難しいことは知っています。

一生懸命に頑張っている人を見る時、

「意識高け~」などと茶化す人もいます。

きっと、こういう人は、心の底では「あこがれ」のようなものを抱いていますが、

それを茶化されるが嫌なので、

何となく「意識」の高さを見えにくくしようとしてしまいます。

これは大変もったいないことですが、

今、私のアカデミーはそういう人はいないということです。

この「意識の高さ」をできる限り高めていくこと、

それがこれからのアカデミーの目標であり、

それはこれからも変わることはありません。

子どもたちの「意識」の高さに負けないように、

「気合いだけは負けんで!」の精神でがんばっていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう