そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

手は大切(3333)

IMG_3712.jpg


私が大掃除の時に指を切ったという話はしましたよね。

結構大変で、完治までにはちょっとかかりそうですが、

休養するわけにもいかないので(泣)、

がんばって普段通りにやろうとするわけです。

でも、これがなかなか思うようにいかないわけですよ。

たった薬指一本のことなんですが、

このキーボードを打つのもミスタイプだらけになってしまいます。

車の運転もちょっともどかしいです。

ラケットを握れないのは、まあ、特に問題ないとして(笑)、

手袋がはめられないのがこの時期は嫌です。

他にも、箸がうまく使えないとか、顔がうまく洗えないとか、

いろいろ、いろいろ・・・あるわけです。

痛みは大してないんですが、

それでも指先が何かにぶつかると、それなりに「ギェー」となるわけで、

これが一日のうちで結構あるんですね。

ケガをしていない時はまったく気にも止めませんが、

手(指)というのは、色々な意味で人間の身体の機能では最重要だと気付くわけです。

子どもたちがテニスを始めて間もないころは、

この腕や指の機能が十分に発達していないので、

ほんの僅かな修正や調整がうまくいかずにミスをしてしまう、

というのも関係があります。

実際に、私の大学院の時の実験で、

グリップに圧力センサーを取り付けてボールを打った時の波形を、

レベル別に測定したことがありますが、随分と大きな差があります。

初心者は力を入れすぎたり、タイミングがずれたり、

力の調整がうまくできないことが分かります。

それが、レベルが上がるにつれて力の入れ方がなめらかになり、

無駄な力を使わずに、

実にタイミングよくグリップに力を伝えることができるようになります。

今の私がボールを打つと、きっと力をうまく伝えられないので、パフォーマンスは大きく下がりますね。

小さい子どもたちは、始めてラケットを握ると、

ほとんどが厚く握ります(熱くではないです!)、

でも、テニスが上達してくると、

状況に応じてうまくグリップを変えて対応できるようになり、

無駄な力も使わなくなってきます。

やっぱり、手は本当に重要なんですね。

その機能を高めるために、

たくさんボールを打って、

グリップを変えて打ってみて、

回転を変えて打ってみて、

など、うまく上達を促すような練習を考えていこうと思います。

ケガはやっぱり嫌なものです。

早く完治して、自由に動かしたいですね。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう