そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

センスを磨く(3334)

DSC_4268.jpg


ある本に、

「センスは健全なテクニックを繰り返し繰り返し用いることによる副産物なのである。」

と書いてあります。

この同じことを繰り返すことが苦手な子が多いと思います。

だから「センス」が磨かれてこないと感じることも多いです。

また、「ブレークスルー」するための条件に、

「粘り強さ」が挙げられています。

「これ」がいかに大切なのかをちゃんと理解してほしいと思います。

講義で、

「モチベーションを高めるためにどうすればいいのか?」

ということについてレポートを書いてもらいましたが、

その中に「トレーニング内容を変えてみる」ということを真っ先に挙げた学生さんがいます。

間違いではありません。

人は何か新しいことにチャレンジしようとする時には、

大きく「モチベーション」は上がります。

でも、大切なことは、

「それ」をどれくらい維持できるのかということです。

これがなかなか難しいですね。

難しいということは、

何かを新しく始めるよ事よりも困難なことが多い、

ということなので、

それを続けるということは、

より以上の「モチベーション」が必要ということです。

これが能力を高めたり、

「ブレークスルー」のきっかけになることは多いですね。

練習では、子どもたちの「モチベーション」を高めるため、

というよりも、

何とか維持するためにいろいろと練習内容を変えることは多いです。

でも、「センス」を磨いていくためには、

「繰り返し」の重要性は強く認識しているので、

基本的なことはあまり変えないで、

できるだけ持続することを心がけています。

そういう練習の中で、

「また同じ練習なの?」、

「もっと変わったことをやってみたい」

という衝動を抑えながら、

「こうやったらもっとうまくいくかも」、

「次は絶対にミスをしないように集中する」

というような「意識」の高まりを、「繰り返し」の中で見つけていく、

それが「センス」を磨くということです。

そんな練習になるように指導していこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう