そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

散らかった状態を楽しむ?(3338)

IMG_1772.jpg


スタッフのコーチのツイートに、

「片付けられない人は、実はものすごい才能を持っている人だった」

というタイトルのレポートが紹介されていました。

そこには、

「もしあなたが片付けが苦手で、それが原因で悪い評価を受けてきたのであれば、それは間違いだ。」

として、その理由を挙げています。

1. 現状維持に興味がない、

2. 散らかった状態から、ひらめきが生まれる、

3.勇敢で自発的な人になる、

ということらしいです。

そして、

「整理整頓が悪い習慣というわけではない。

同様に、散らかっている状態も悪くない。

だから散らかった状態を楽しんで、そこからひらめきを得よう。

部屋が汚れていてもすぐに片付けなきゃいけない、なんて思わなくていい。

片付いた部屋と散らかった部屋、

両方のバランスを取るのが大事なのだ。」

と書かれています。

何のバランス?

散らかった状態を楽しんで?

一体、どうやって楽しむの、とツッコミを入れたくなります。

まあ、こういうことがないとは言いません。

そういう習慣の人でも偉大なことを成し遂げた人はいるでしょう。

でも、多くの場合、片付けができない人は信用されません。

特に、人に何か教える立場にいる人は、

他者評価によって価値が決まることもあるので、

できる限り信用を得ようとする行動は大切です。

だからちゃんと片付けます。

これは、スポーツ選手でも同じで、

「片付けられない」ということは、「面倒くさい」が根本的な考え方としてあります。

その考えが行動を大きくコントロールするという習慣があると、

すぐに飽きたり、集中力を欠いたり、

自分勝手な行動に気づかなかったりするなどの状態になりやすいということです。

これをすべてコントロールしなさい、というつもりはありませんが、

行動のコントロールは、

試合の時などにメンタルをコントロールする力になるし、

チャンスを得る機会は多いので、

やはりちゃんと片付けができる方が良いです。

私は基本的に片付けはちゃんとしますが、面倒と思うことはあります。

でも、「散らかった状態を楽しむ」ことはできそうもないので、ちゃんと片付けます!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう