そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

無邪気(3350)

DSC_4453-001.jpg


昨日はクリスマス会でしたが、

無邪気にはしゃぐ子どもたちの姿を微笑ましく見ていました。

子どもたちは、本当に何でも楽しめて、

すぐに夢中になって、ギャーギャー騒ぐのが大好きです。

純粋で、無邪気だからですね。

無邪気とは、

「素直で悪気がないこと。いつわりや作為がないこと。 あどけなくかわいらしいこと。 思慮に欠けること。」

ということらしいです。

素直・・・その通りです。

いつわりや作為がない・・・すべてではないですが、まあその通りです。

あどけなくかわいらしいこと・・・まあ、そうかな。

思慮に欠けること・・・そうれはそうですね。

でも、だんだんと成長して、思慮できるようになってくると、

無邪気さ、つまり子どもらしさを失っていくのかなと思います。

写真を撮ろうとすると、無邪気な子はすぐに寄ってきます。

頼みもしないのに、勝手に割り込んでポーズを作ります

(鬱陶しいなんて思いませんよ・・・多分)。

ちょっと思慮ができてきた子は、恥ずかしがって、

というか恥ずかしい素振りをするようになります。

でも、子どもはやはり思慮深くなくても、

無邪気に楽しめることのほうが良いと思います。

写真を嫌がる子は、うまく集団になじめない子も多く、

ちょっと場の雰囲気を乱してしまうこともあります。

これは成長の証ですが、

スポーツではできるだけ「無邪気な感性」を持っていたいものです。

まあ、子どもは成長し、思慮深くなり、無邪気さを失い、

それによって色々なことを学習していきますが、

できるだけ無邪気さを失わないように、

まずはコーチが無邪気さを持っていることを示すように、

バカになって騒ごうと思います。

そうですね。

私がいつもふざけているのは、こういうことなんです。

どうかご理解ください(笑)。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう