そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

自分のやれることを(3357)

DSC_6072.jpg


明けましておめでとうございます。

今年は、というか、いつもそうですが、

「自分のやれることをちゃんとやっていこう」

というのが目標です。

ただ、今年は例年以上に意欲が高いです。

人の「やる気」というものは、環境によっても大きく変わります。

子どもたちにとっての大きな環境変化は、

学校が変わった(進学した)、クラブを移籍した、好きな人ができた、

ライバル(と思っている人)の成績が自分を大きく抜いた、などですが、

自分の周りの変化が「やる気」を引き出したり、逆に失くしたりする、ということです。

私は、学校やクラブが変わることはないですが(好きな人ができた、はあるかもですが・・・(笑))、

では、何が変化かというと、

それは子どもたちの「意識」です。

この1月からクラス編成や練習スケジュールが変わります。

大変面倒で気を使う作業ですが、なぜそうするのかというと、

子どもたちにとってより良い環境を作るためですが、そう行動させるのは、

子どもたちの「強くなりたい」という気持ちの高まり、「やる気」を感じるからです。

それが、私にとっての環境変化です。

面倒なこと嫌なことに対して行動をさせるエネルギーは、

自分の中から湧いてきますが、それを刺激する周りのエネルギー、

子どもたちの「やる気」がそれだけ高くなってきたということです。

それをさらに高めていくこと、

それがコーチの仕事であり、そのためのシステム変更です。

初めのうちは戸惑うこともあるかと思いますが、気合いで進んでいこうと思います。

そして、「自分のすべきこと」を、謙虚に淡々とやっていこうと思っています。

今、アカデミーの運営はまあまあうまく行っています。

サポートしてくれるコーチ陣の意識も高く、

キャンプも充実し、遠征の計画も着々と進んでいます。

でも、こうやってうまく行っている時に「落とし穴」のようなものがある、というのが常です。

この「落とし穴」というのは、

自信過剰や優越感のようなものが行動に隙を作り、間違った方向に進ませてしまう、

というようなものです。

できる限り「それ」に嵌らないようにするためには、ちゃんと「自己評価」するということです。

ある本に、

「自分をもっとも高く評価してくれるのは誰だろう。

妻や恋人、家族、友人、会社の上司などを思い浮かべる人がいるかもしれないが、

答えはほかならぬ自分自身である。

ということは、「自分はこのレベルだ」と思うほど、

自分を人は評価してくれないということだ。

あなた自身を過剰評価しすぎると、

周りから評価は下がるばかりではなく、不満すら生み出します。

自分を評価しすぎないで、

むしろ過小評価するぐらいのほうが周りの評価と並び、

メンタルストレスも軽減させる」

と書いてあります。

このことを理解はしていても、

人はうまく行っている時にはどうしても「自己評価」を上げてしまいます。

そうならないようにしようというのが目標です。

言い訳したいこともたくさんあります。

もう年だから、あまり動けないから、今までたくさんやってきたから、

今うまくやれているならそれでいいじゃん・・・

そんな考えを持たないようにしようとも思います。

今できること、は人によって違いますが、

自分ができることは、自分で決めることができます。

その「自分で決めたことをちゃんとやっていく」、それが今年も目標です。

まあ、色々と大変なこともあるでしょうが、

子どもたちの「思い」が私を後押ししてくれます。

その「思い」をもっと大きく広げるために気合いでがんばっていこうと思います。

今年もよろしくお願いします。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう