そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

情熱(3366)

tomas-cup002.jpg


昨年のこの大会で優勝し、今年の大会のポスターの表紙を飾った選手がいます。

これは一生の記念になるし、素晴らしい企画だと思いますね。

もちろん、戦った選手は立派ですが、

そういう大会に参加するために、

何度も何度も遠くまで送り届ける親御さんの「情熱」がすごいと思います。

昨日の夜は、あるクラブのコーチと私のアカデミ-を支えてくれるコーチングスタッフとのミーティングでした。

新しい企画も提案してくれて、その「情熱」に触れることができて、私の士気も高まりますね。

人の行動は「心」によってなされますが、

「情熱」こそが人を困難な道であっても進ませるのであり、

フランシス・ベーコンの言う、

「人生は道路のようなものだ。一番近い道はたいてい一番悪い道だ。」

を知っていても、その目的に向かって困難をものともせずに突き進ませるエネルギー、

それが「情熱」だと思います。

そして、深く強い「好奇心」を持てる人が「情熱」を燃やせる人だということです。

もう私はじじいですが(誰がやねん!笑)、

こうした「情熱」に触れることで、私の「情熱」は沸々と湧いてくるのです。

でも、「情熱を持って!」と言われても簡単ではないですね。

あるブログに、

「たとえば舞台で存在感を出すために情熱が必要です。

「失敗したくない」、「自分をよく見せたい」といった自意識に打ち勝つために、

圧倒的なレッスンと練習が求められます。

ここに情熱が必須なのです。」

と書かれています。

「圧倒的なレッスンと練習が求めらる」ことが、人をそこから遠ざけてしまうからです。

でも、私が見てきた多くのプレーヤーは、「それ」に向かっていきました。

そして、その行動はまさに「情熱」によって支えられていると感じました。

私が子ども達に高めてほしいものは、まさに「これ」です。

それが少しでも高まるように、そして、自分自身の「情熱」がさらに高まるように、

何ごとにも好奇心を持って取り組んでいこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう