そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

イメージ(3371)

DSC_6279.jpg


良いイメージを持つことは大切だとよく言われます。

いいペースで試合を進めていたのに、

たった一本のショットでミスをして、流れが大きく変わって逆転負け!

なんてケースはたくさんありますね。

試合後に「どうしてそうなった?」と聞いてみると、

「前の試合で同じようなショットをミスして、逆転で負けたことが思い浮かんできて、

うまく腕が振れなくなってきました。」とコメントすることもあります。

そう、悪いイメージの方が心には強く残りやすいということです。

実は、私はしいたけとかいわれ大根がちょっと苦手です。

まあ、最近は、子ども達に「好き嫌い言わずに、何でも食べろ!」と言う立場にあるので、

苦手感はちょっと薄れてきましたが、好んで食べるということはないです。

ですが、ずっと以前は食べることができました。

なぜ、苦手になったのかと言うと、そこには悲しい物語があるのです(笑)。

私の先輩でしいたけが嫌いな人がいました。

「なんで嫌いなんですか?」と聞いてみると、「だって、ナメクジみたいじゃん!」と答えます。

私はナメクジが嫌いです。

小さい頃、罰としてお風呂場に閉じ込められるという経験がありましたが、

当時のお風呂は五右衛門風呂(知ってるかな?)で、風呂釜と洗い場の間に隙間があって、

そこから結構な数のナメクジが這い出ることもあり、

それが小さい子には大きな恐怖だったんですね(きっと大人でも嫌です!)。

そのイメージが強くあって、「ナメクジみたいじゃん!」と言われた瞬間に、

しいたけが嫌いになりました。

ね?悲しいでしょ。

かいわれ大根にいたっては、もっと気持ち悪いです。

一人暮らしをしていた時、一応健康のために野菜を摂らねば、と思い、

家で簡単に栽培できる「かいわれ大根キット」なるものを買ってきました。

これは、プラスチックのケースにかいわれ大根の種(?)のようなものが入っていて、

水を注いで放っておくだけで、短時間にかいわれ大根が栽培できて、

新鮮なものが食べられますということでした。

ちょっと長いこと放って置き過ぎましたね。

さあ、食べようと思って、かいわれ大根がわさわさ生えているスポンジを引き抜いてみると、

その裏には細かい虫がびっしりとうごめいています。

これを見た瞬間、

「ひょっとしたら、今まで気づかないうちに虫を食べたかもしれない・・・」というイメージが湧いてきて、

それ以来食べられなくなりました。

まあ、悲しい物語ですが、嫌なイメージは人の心に大きく残るということに気付くエピソードです。

だから、「もっと良いイメージを持って戦えばいいんだよ!」と言ってみても、あんまり効果はないわけです。

じゃあどうすれば良いのかということについて、

「これだ!」と言えるものはないですが、

何度も何度も練習して、「私は大丈夫!」と思えるよう(思い込もうとして)になるまで練習して、

そうした中からちょっと自信が芽生え、

それを大きく育むような体験やサポートがあって、

また少しづつ自信を深めながら進んでいく、上達とはそういうものですね。

ちなみに、私は牡蠣が大嫌いでしたが、

何年か前に、伊勢神宮参りに行った時の帰りに食べた生牡蠣が大変美味しく、

それ以来ちゃんと食べられるようになりました(えらい!)。

悪いイメージを払拭する、衝撃的な体験があったわけです。

みんなにもこういう体験があるといいですね。

ちなみに、まだウニが克服できていません。

衝撃的な体験を待っています!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう