そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

波(3374)

DSC_6045.jpg


昨年の秋頃は大変調子が良く、試合でも結果が残せていた子がいます。

でも、最近はちょっと調子を落として結果も残せてはいません。

どうしてこうなるのかというと、それは、上達は「波」だからです。

スポーツに限らず、どんなことでも、

練習すればするだけそれに応じて直線的にうまくなるということはありません。

やってもやってもうまくなれないで停滞する時期(プラトーと言います)や、

成績が落ち込んでしまうことがあります(こういうことをスランプと言ったりします)。

そういう時期はちょっと苦しいですね。

そんな状況が続くと、それに耐え切れなくてバーンアウトしたり、辞めてしまうこともあります。

そこを頑張ることができるように支えるのがコーチの仕事ですが、うまくいかないことも多いです。

でも、そんな苦しい時期が、上達には欠かせない大切なエネルギーを蓄える時期になります。

よく、「沈まないと飛び上がれない」と表現されることがありますが、それは真実です。

私は多くのトップ選手を見てきましたが、

そこにたどり着くまでに、何度もこういう苦しい時期を経験しています。

錦織選手も例外ではないですね。

なぜなら、そういう時は、たくさん悩んで考えるからです。

調子が良い時に何かを変える気持ちは湧いてきませんが、

うまく行っていない時は色々考えますね。

こういう時間が大切だということです。

特に、子どもたちは、身体的にも精神的に大きな変化があります。

今まで通りが通用しないことがたくさん出てきます。

「波」が大きいということです。

そんな時は苦しいと思いますが、

たくさん考えて、

がむしゃらに練習して、

悔しい思いをたくさんして、

苦しくてもチャレンジを続けて、

泣いて笑って、

そういうこともあるさと開き直って、

気がついたらちょっとうまくなってた、

という経験が積めるといいですね。

コーチはそれをちゃんと支えていきますよ。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう