そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

柔軟性のトレーニング(3385)

DSC_5673.jpg


この時期は痛む選手が多いです。

それを単にトレーニング不足、準備不足で片付けるのは簡単ですが(そう言い放つ指導者多いです)、

そうばかりではないですね。

ひとつは、スポーツは非日常的な動きや負荷が大きいので、

子どもたちにとってはそれに耐えるのが大変だということです。

極端に言ってしまえば、スポーツはケガをするためにやっているようなものです。

私は多くのスポーツに関わってきましたが、

まったくケガなく、という選手は見たことはありません。

まあ、それを承知で頑張るので、トレーニングは必要ですね。

特に子どもたちは成長期にあって体は大きく変化します。

小さな体が、そのまま大きくなるのではなく、

骨や筋肉の成長はちょっとづつずれながら大きくなっていきます。

このずれがある時に大きな負荷がかかると傷みやすくなります。

成長痛なんかはその典型的な例ですね。

だからケアが大切です!とはよく言われますが、その通りです!

痛みがある時にアイシングをするというケアなどはもちろん大切ですが、

それよりも柔軟性のトレーニングをきちんと行うことです。

そう、ストレッチは大変大切なトレーニングです。

そして、筋肉を柔軟にほぐすマッサージは、ケアでもトレーニングにおいても大変効果的であることを知ってください。

こうした柔軟性のトレーニングは、関節の可動域が広がるということばかりではなく、

筋肉の働きを高めたり、スポーツにおけるパフォーマンスの向上に効果的だったり、

もちろん、ケガの予防や回復促進に大変有効だということです。

こうした意識を持って柔軟性のトレーニングに取り組んでいることは少ないですね。

雑なストレッチで済ませています。

硬くなった筋肉を放っておきます。

こうしたことが日常になっていると、ケガをした時に困っちゃうわけです。

そんなことをまったくやらなくてもケガをあまりしない選手はいます。

筋肉の質やプレーのスタイル、動きの調整力なども関係しているので、

確かにそういう選手はケガをしにくく、ケアをしなくても大丈夫のように見えます。

でも、そんな選手はめったにいませんし、

ケアやトレーニングを通して、自分の体に興味や関心を持つ人の方が「気づき」は多くなります。

成長のきっかけになるということですね。

ちゃんと意識して取り組んでほしいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19」
    2017年8月開催予定
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年春に来年開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • プロバイダーの変更に伴い、
    以下の関連グループの
    ホームページのアドレスが
    変更になります。

    ●ロングウッドジュニアテニスアカデミー
    http://tslabo.web.fc2.com/longwood/
    ●トレーニング科学研究所
    http://tslabo.web.fc2.com/tslabo/
    ●トップジュニア委員会
    http://tslabo.web.fc2.com/top-junior/
    ●テニスコーチング研究会
    http://tslabo.web.fc2.com/tennis-coaching/
    ●若鳩インドア
    http://tslabo.web.fc2.com/wakabato/
    SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう