そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

チーム意識(3386)

DSC_6072_20160130065510cc8.jpg


何人かの子どもたちと歩いている時に、グループに分かれて妙によそよそしくしているので、

「なんで、そんなふうになっとるん?」と聞いてみると、「違うグループだから」と言います。

めちゃ腹がたったので、ミーティングをして、そのグループができた経緯について話を聞き、

そういうことは認めないと宣言し、それが受け入れられないのであれば辞めてもらうことにしました

・・・という夢を見ました(笑)。

しかも、ミーティングをしたところは、OBの友人のめちゃくちゃ汚い部屋でした(笑)✕2。

なんか、怒って目が覚めるなんて久しぶりのことだし、

これは何かの予兆かもしれないと思って、こうやって書き留めています。

私にとっては、こういうことが最も嫌なことのひとつなんですね。

だから、チームの活動の方針として「チーム意識」を挙げています。

でも、残念ながら、これは言うなれば人の性です。

人間には「所属欲求」というものがあります。

これはある集団に属していたいという欲求で、

人間はこれが強く、だから社会を作り、集団を作り、

個としては弱い存在の人間を強くしていきます。

なので、集団ができるのはある程度しかたのないことです。

でも、それが他を排除しようとする考え方になるのは間違いです。

また、(自分にとっては好ましくない)この集団に属しているので自分は強くなれない、

と思うこともあまり良い考え方だとは思えません。

人は欲望の塊です。

自分の理想とすることばかりを追い求めて、

それにそぐわない状況をすべて否定しようとします。

でも、そんな理想的な状況はなかなか無いですね。

だから、そう強く考える人は大きなストレスを抱えることになります。

そんなことに関係なく、自分のすべきことにちゃんと集中できる、そんな人は「強い」と思います。

ちょっと前に、

「リスペクト(尊敬)とは、自分が大事であることと同じくらい相手を大切 にできること」

と書きましたが、ちゃんと相手の立場になって考えてみるということでもあります。

「チーム意識」が薄れているチームは強くなりません。

帝京大学ラグビー部の強さは「ここ」にあります。

テニスは個人スポーツのなので、「チーム意識」を持ちにくいの事実です。

でも、いつも相手をリスペクトして、相手の嫌がることはしないと心がけるだけでも、

きっと「チーム意識」は高まります。

そんなチームを目指していきます。

今日と明日はキャンプなので、そんな意識があってこんな夢を見たのかもしれません。

少しでも「理想のチーム」となるように気合いで頑張ります!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう