そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

試合の前(3393)

DSC_5835.jpg


大事な試合、大きな大会の前になると、

子どもたちが色々な反応を見せてくれて面白いです。

やたらおしゃべりになる子は多いです。

前の試合はどうだった、調子が良いのか悪いのか、相手のテニスがどうなのか、

まあ、色々なことを、あ~でもない、こ~でもないと話をしてくれます。

中にはうまく感情がコントロールできなくて、

いわゆる「メンブレ」になってしまう子もいますね。

話がうるさくて、ちょっと「集中力」が乱れていると感じることもありますが、

そんな時でも話し相手になろうと努めます。

「試合前なんだからもっと集中しろ!」は簡単ですが、

不安が大きいので、「集中しろ!」と言われてもうまくいかないことが多いからです。

まあ、コーチですから、試合の前の心構えとか、

どんなふうに戦ったらいいのかなどについては話をしますが、

大切なのは、やっぱり話を聞いてあげることかなと思います。

特にメンタル的に少しナーバスになっている子に対しては、ちょっと気を使います。

こういう子は、プレッシャーというストレスには弱い子が多いので、

よく観察して、そのストレスが少しでも和らぐように心がけます。

マッチ練習などを組んでしまうと、その勝ち負けや、調子の悪さが気になって、

試合に向かう気持ちが萎えてしまうこともあるからです。

じゃあ、どんな話をすればいいのかについては、

「よく分からない」というのが本音です。

子どもたちの関係性の深さや、性格、状況によって最適な対応は異なるからです。

一生懸命勉強しても、こればかりはホント難しいです。

まあ、よくは「分からない」けれど、

「そういう不安は自分が作り出しているので、自分でちゃんと覚悟を決めるしかないね。

戦うのは自分だからね。

その覚悟を高めるためには、ちゃんと準備をすること、

それをちゃんとやることが大切だから忘れないでね。」

なんてことを言うことが多いです。

昨日も書いたように、「自分で考えて、行動すること」が何よりも大切だと考えるからです。

子どもたちが不安になっていると、こちらまで不安な気持ちになりますが、

子どもたちと一緒に戦っているような気持ちなって、

覚悟を持って(?)ちゃんと見ようと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう