そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

粘り強く(3420)



初日の練習を軽めに終え、

今日から少しづつペースを上げていこうと思いますが、

まあ、暑いっちゃあ暑いですね。

なんせ、気温差は30度もあります。

これに慣れるのに少々時間がかかるということです。

人間の体は、うまく環境に合わせて順応できるようになってはいます。

これを「馴化」といいますが、

モンゴルから来たばかりの人たちが、

多くの日本人が震える真冬の日本で、

半袖で過ごすほど暖かく感じるのは、

体がそれよりも寒いことに慣れているからです。

子どもたちも私も、当然、体は冬仕様です。

感覚的にはよく動ける感じはありますが、

慣れるまでは慎重に対応していこうと思います。



初日のミーティングでは、「粘り強さ」について話をしました。

日本の多くの子どもたちは1セットマッチの試合に「慣れて」います。

そうなると、はじめに3ゲーム、4ゲームをリードされてしまうと、

そこから挽回しようとする意欲が薄れ、

淡白なプレーで簡単に負けてしまうという感じがあります。

でも、3セットマッチであれば、そのセットを失うとしても、

相手の弱点を探すための時間を作ったり、

何かペースを変える作戦を立ててみたり、

その後につながるトライの機会にすることで、

逆転で勝利することもあります。

外国の子どもたちは3セットマッチが当たり前で、

そういう考え方ができているので、

そういう相手と戦うためには、少し先を見つめ、

追い込まれても「粘り強く」戦うという意識が大切だと感じるからです。

体と一緒で、すぐに「馴化」は起こりませんが、

そういう意識を持って練習することで、

少しでも「粘り強さ」が出てくれば、

きっと勝つチャンスは大きくなります。

今日から始めるデ杯でも、代表選手の粘り強い戦いでの勝利を願い、

そんな練習をしていこうと思います。

暑いな~(≧∀≦)。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう