そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

流れを変える(3421)




今日の練習マッチの結果は、

6-4,3-6,2-6と、6-4,5-7,6-2の2時間半のマッチでした。

これがテニスです。

大きく流れが変わることが何度かあります。

セットによってまったく違う内容になったりします。

1セットマッチでもそういうことはありますが、

3セットマッチほど明確ではないですね。

でも、そういう時の対応は、

経験が少ないこともあって、うまくはないです。

どう対応すればいいのかを明確に示すことができるものではないですが、

少し時間軸を長めに使う、というのは効果的かなと思います。

どういうことかというと、

間を取ってみる、チェンジコートの時間を目一杯使ってみる、

スピンをかけたゆっくりしたスピードのサービスを混ぜてみる、

ロブを織り交ぜて攻撃のリズムを変えてみる、

などのことを試してみるということです。

それでうまくいくということではないですが、

気が焦って、テンポの早い攻撃ばかりを繰り返すよりは、

うまく「流れを変える」可能性は高くなります。

まずは、流れがうまくいっていないことに気づくことです。

それにすら気づかずに、闇雲にプレーしたり、

メンタルがコントロールできずに、あきらめたような、

投げやりなプレーを見ることも多いですが、

それが一番もったいないですね。

流れが悪い時は、気持ち悪いので、何となく気づきます。

でも、何をしていいのか分からない、

というのもちょっと問題です。

だから、ちょっと時間を使って考えてみよう、

プレーを変えてみようということですが、

少し勇気もいることなので、

そう行動することを躊躇してしまう人も多いですね。

でも、強くなるには粘り強さが必要で、

流れに気づき、やるべきことを思いつき、

それを勇気を持ってやってみる、

その中でより有効な方法を見つけ、自分のプレースタイルにしていく、

そんな人が強くなっていくのかな?

日本ではそういう訓練をする場が少ない、

だからここでがんばってみる、

そんな遠征になればいいなと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう