そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

ゴールデンエイジ(3432)

DSC_8302.jpg


子どもたちの成長には驚かされます。

だから、この時期は「ゴールデンエイジ」と呼ばれます。

なぜだか分かりますか?それは、こういうことです。

「スキャモンの発育発達曲線を参照すると、

神経系統は生まれてから5歳頃までに80%の成長を遂げ、12歳でほぼ100%になります。

この時期は、神経系の発達の著しい年代で、

さまざまな神経回路が形成されていく大切な過程となります。

神経系は、一度その経路が出来上がるとなかなか消えません。

だから、この時期に神経回路へ刺激を与え、

その回路を張り巡らせるために多種多様な動きを経験させることは、

とても大切なことです。

そして、9歳~12歳頃になると、神経系の発達がほぼ完成に近づき、

形態的にもやや安定した時期に入ります。

この時期は 、動作の習得に対する準備態勢(レディネス)も整い、

さらに「可塑性」と呼ばれる脳・神経系の柔らかい性質も残している、

という非常に特異な時期として位置づけられています。

一生に一度 だけ訪れる「即座の習得」を備えた動作習得にとって、

もっとも有利なこの時期は、「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、

世界中どこでも非常に重要視され、

スポーツに必要なあらゆるスキル獲得の最適な時期として位置づけられています。」

ちょっと難しい説明ですが、

テニスに必要な動作の修得にもっとも重要な時期であることは間違いないです。

ここに書かれているように、「即座の習得」はとても大事です。

たくさん練習して徐々にうまくなるというのではなくて、

ある時突然上手くなるということですね。

子どもたちにはこういう瞬間が多いので、その成長に驚かされるということです。

そのためには、早くからテニスをすることです。

「プレゴールデンエイジ」という時期もあって、

この時期に基本的な動作の取得が進みますので、

そのスポーツの特異的な動作を早くに経験させるという意味においても、

早くに始めるほうが有利になります。

もちろん、子どもたちの興味・関心が強くそのスポーツに向くことが大切なので、

一緒にテニスを楽しむ、テニスをたくさん見に行くことは大変効果的です。

そんな環境を作ってあげられるといいですね。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう