そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

大人になる(3456)

IMG_1886.jpg


「ゴム紐理論」というものを聞いたことがあります。

これは、ある時代での区切りの年齢をゴム紐に記しておいて、

それを寿命に合わせて引っ張ったところの年齢がその区分に合致する、

というような理論だったと記憶しています。

昔の平均寿命を40歳として、適当な長さにゴム紐を切ります。

その長さを40とした時の13歳の年齢に印をつけます。

今の平均寿命を80歳として、倍の長さに引っ張ります。

当然、13歳の印は引っ張りに応じて移動します。

それが20歳を超えているはずです。

つまり、今の20歳を過ぎたぐらいの年齢が、

昔の13歳ぐらいになるということですね。

だから、昔の人はこの年令で「成人」としたのかもしれません。

でも、生きられる時間が短いので、人は早く大人というか、

そういう考えを持つようになるというのは分かるような気がします。

戦時中の子どもたちは、随分と大人として自覚を持っていたと思いますし、

それより昔はもっとそうだったでしょう。

ある方の投稿で、

「前田利家の妻、まつは、数え12歳で嫁ぎ、翌年には長女幸姫を産んでいます。」

と教えて頂きました。

これは驚きですが、その当時では「当たり前」のことだったのではないかと思います。

当然、大人として、母としての責任を強く自覚していたはずです。

それが、寿命が伸び、

その自覚ができるまでの年齢に達する期間が長くなったということです。

今では、20歳になっても、それがない人も増えてきているのではないでしょうか。

でも、スポーツの世界で頑張る子どもたちは、

そのチャンスは大きいと思うのです。

スポーツは苦しい世界です。

競技を頑張れる期間も短いです。

だからこそ、自分がすべきこと、今やれることに全力を尽くす、

という考え方を持てることが大切になります。

これが、大人の自覚につながるのではないでしょうか。

50を過ぎても、まだ大人になりきれていないと思っている自分が言うのも何ですが、

昔では当たり前に経験できていたことができなくなった現代において、

スポーツは大人へのステップを踏む大変良い経験になると思います。

だからこそ、全力でスポーツを頑張ってほしい、そう願います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう