そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

真似る(3458)

DSC_6370.jpg


テニスが強くなるために、テニスの試合をたくさん見るように勧めますが、

もっと大切なことは、選手を好きになることではないかと思います。

ある選手を好きになると、その選手の試合は集中して見るようになるし、

フォームを真似てみようとしたりします。

この「真似をする」ということが、テニスの上達には大変効果的だからです。

私はテニスを始めた頃に、ジミー・コナーズという選手のファンになって、

夢中で試合を見て、そのフォームを真似たりしていました。

使用していたT2000という、

当時では大変珍しい金属製のラケットが欲しくて、欲しくてたまりませんでした。

まあ、フォームは似ても似つかぬものでしたが、

少なからず上達に貢献したのではないかと思います。

「真似る」ということについて、

「スポーツが例だと分かりやすいと思う。

上手い人の真似が上達の近道だ。

極めていくと自分の味が出て、真似た人より上手くいくケースもある。」

と言われることがあります。

「真似」から始まって、自分の特異な技術を磨いていくこと、

それが上達の早道だということです。

このことは、劣等生が東大を目指す漫画「ドラゴン桜」の中でも描かれることで、

その通りだと思います。

そのためには、テニスの試合を見る、選手を好きになるというステップが必要なので、

多くの子どもたちにそうした興味を持ってもらう時間を作っていかなければならないと思います。

昨日は、奈良くるみ選手の高校生時代の全日本選手権のビデオを見てもらいました。

そのフットワークの良さ、ショットの安定感などを学んで欲しかったからですが、

それと同時に、選手を好きになるきっかけになってくれたらな、

という思いがあります。

好きな選手がたくさんできるといいですね。

もう一度、T2000使ってみようかな?

誰か持っていませんか(笑)。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう