そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

8ゲームマッチ(3481)

DSC_8682.jpg


この前、「8ゲームマッチではどう戦えばいいんですか?」と質問されました。

ん~、どうなんだろう。

基本的には1セットマッチと変わらないとは思いますが、

ターニングポイントが少し多くなるので、

そういう時には気をつけた方がいいかなとは思います。

3セットマッチでは、セットブレークがターニングポイントになることも多いですが、

1セットマッチでは、4-1とか、5-2になった時は流れが変わりやすいと言われます。

勝ちを意識したり、開き直れたり、意識の変化が大きいので、

ほんの少しの変化で心は大きく動揺し、流れが変わりやすいということです。

8ゲームマッチでは、6という数字がポイントかもしれませんね。

1セットマッチであれば、勝敗がついているポイントなので、

そういう試合の経験が多い日本の子どもたちは、

どうしてもその6という数字が無意識に体に刻み込まれているかもしれません。

だから、1セットマッチの4とか5と同じように、

いやそれ以上に意識の変化が起きやすいゲームポイントなので、

流れが変わるきっかけになりやすいということです。

なので、そのことを意識し、そこからさらに集中力を高めるために、

声を出したり、体を動かしたり、気合いを入れなおしたり、

自分の意識がその数字に大きく向けられないようにがんばることが大切だと思います。

8ゲームマッチがどうして普及したのかはよく分かりませんが、

私が海外で唯一経験した8ゲームマッチに近い試合は、1セットハーフという試合です。

1セットと半分を戦いなさいということですね。

そういう意味合いで作られたのかもしれません。

まあ、それでも中途半端であることは間違いないので、

多くの試合が3セットマッチで戦われることが当たり前になる時代が来ることを望みます(難しいですね)。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう