そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

闘うことを忘れる(3484)

IMG_4065.jpg


この春の大会も、子どもたちの頑張りが多くの成果を残してくれて嬉しく思います。

でも、時々「闘うことを忘れる」ことが気になります。

「戦う」と「闘う」は違います。

辞典には、

「「戦」は、武具の象形である(と考えられる)「單」と「戈」を組み合わせたもので、

「武器で敵をやっつけること」を表している。

「闘」は、「二人が手でつかみ合う」のが本来の意味である。」

と書いてあります。そして、

「「たたかう」には次の三つの意味がある。

①武器などを用いて相手に勝とうとすること。

②互いに力や技を振るって優劣を争うこと。

③障害を打ち破ろうとして努力すること。

「戦う」は①にあたり、「闘う」は②・③にあたる。」

とも書いてあります。

IMG_4067.jpg


試合なので、もちろん相手に勝つために「戦う」のですが、

試合では単に勝つことではなく、

互いに力や技を振るって競い合うという意識が必要です。

しかし、試合中は思うように行かない苛立ちや怒り、

やる気が失せるなどの感情が良いプレーの妨げになることもあります。

相手を怖がるような気持ちが湧いてきてプレーが上手く行かなくなる時もあります。

そんな障害を打ち破ろうとして努力すること、

それを時々失くしてしまう(忘れる)ことが気になるということです。

トップ選手は、そうした状況にあっても、それを打ち破ろうと努力することができる、

つまり、ちゃんと「闘う」ことができるということです。

簡単ではありませんが、努力すれば高められることは、そこにちゃんと書いてあります。

みんなの努力する才能に期待します。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう