そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

身体感覚トレーニング(3488)

DSC_9260.jpg


昨日は雨で少し時間があったので、「身体感覚トレーニング」を行いました。

テニスに限らず、運動能力の向上には、

スペーシング(空間認知)、グレーディング(力感調整)、タイミング(時間感覚)

を高める必要があります。

その中でのグレーディング(力感調整)、平衡感覚、

固有受容性感覚(体を動かす時に、体の各部の位置を感じ取る能力)

などを高めるトレーニングです。

トレーニングというと、すぐに「身体を鍛える」ということを思い浮かべますが、

うまく自分の身体を動かすことができないのに、それを改善しないで、

さらに筋力的に強化することでパフォーマンスが向上することは少ないです。

もちろん、目的も「そこ」にはありません。

テニスのトレーニングであれば、テニスの能力が向上することが目的なので、

ちゃんと自分の課題を整理し、フォームや動きの問題点を明確にし、

まずはそれを改善することに努めることが大切だということです。

実際に子ども達に「身体感覚トレーニング」をやらせてみると、

うまくできることは少ないです。

自分の内的な感覚をコントロールすることをトレーニングできていないということですね。

それをちゃんと指導できていなかったという責任はありますが、

こうしたトレーニングははっきりとその成果が出にくいし、

トレーニング効果を確信できないことも多いので、

まずは一般的なトレーニングにきちんと取り組むことができることが必要で、

それを観察していたということです。

そして、それがある程度できてきたと感じるので、昨日指導してみました。

うまくやれることもやれないこともありますが、

自分の身体や感覚の不思議さを感じ、

興味を持って適度に取り組んでくれれば何かしらの変化があって、

それがパフォーマンスの向上に繋がると思います。

このような「身体感覚」は、ある程度は生まれつきの資質もありますが、

訓練で向上させることができます。

いつも意識しながら頑張ってほしいですね。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう