そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

柔軟性のトレーニング(3490)

DSC_5785.jpg


「鍛える」という話が続いていますが、

私がいつも子ども達や選手に話しをするのは、

最も大切なトレーニングは「柔軟性のトレーニング」だということです。

いくつか理由がありますが、

身体的負荷が少ない、筋機能向上の効率が良い、リラクゼーション効果がある、

習慣化しやすい、柔軟性の向上(関節可動域、筋質)、障害予防の効果、

傷害後の回復促進、筋温を高める、などの効果があるからです。

ある方から、

「体が柔らかいと怪我防止になるはいかがでしょう?

これもウソっぽい気がするのですが。

そもそも、体が柔らかいと、どんな状況での、どんな怪我が防止できるのでしょう?

テニスに体の柔軟性が必要でしょうか?」

という質問をいただきました。

私は、

「基本的には柔軟性(ここでは関節の可動域とします)が高い方が怪我は少ないと思いますが、

それが筋力を伴ったものであるかどうかは大切な要素です。

つまり、筋力があって、柔軟性の高い身体は怪我をしにくいということです。

例えば、言われるように股関節傷害がテニス選手や他のスポーツ選手にとって大きな問題ですが、

柔軟性が高ければある程度防げます。

また、肩の関節の可動域が大きければ、

そして腱板など、動きを支える筋力がある程度高ければ、

肩まわりの傷害は起こりにくいです。

それと、筋肉そのものの柔軟性も大事です。

筋肉の弾性のような資質と、

うまく緩む感覚のある筋肉を持っている選手は怪我が少ないと思います。

私は、たくさんの選手をみてきましたが、

この筋肉の質のようなものは大変重要だと思います。

結論すると、筋肉が柔軟で、筋力レベルも高く、

なおかつそのスポーツに必要な関節可動域が大きいと怪我はしにくいということです。

それでも、テニスはハードなスポーツなので、怪我はつきもので、

それに伴うケアの意識を持っていなくてはなりませんね。」

と答えました。

「筋肉そのものの柔軟性も大事」はよく分からないかもしれませんが、

筋肉はマッサージをして柔軟性を高めるだけで筋力が高まります。

例えば、ハムストリングを丁寧にマッサージをすると、

マッサージを行う前の筋力に比べてかなり大きな筋力が発揮できるようになります。

うつ伏せで足を上に持ち上げてもらい、

それを下に押し付けると簡単に落ちてしまいますが、

マッサージをして筋肉の柔軟性が高まると、

押し付けても落ちないどころか、その人が全体重を掛けたり、

時にはその上に乗ったりしても支えられるようになります。

トレーニング実習でそのことを実演してみせると、学生たちは驚きの声を上げます。

それぐらい筋力が高まるということです。

そして、股関節の傷害について、

「股関節の可動域が広いことでボールを拾える範囲が広くなるということもあるかと思いますが(前の動きなども含めて)、

筋力が伴っていないと動けなくなりますね。

また、オープンスタンスの方がリカバリーのスピードが速くなります(そういう実験結果があります)ので、

多くの選手が(フォアハンドにおいては特に)オープンスタンスでの打球が多くなり、

股関節に対する負担が大きくなって、

重篤な傷害ではなくとも股関節の傷害が起こるケースは増えてきていると思います。

なので、やはりある程度は股関節の可動域が広く、

筋力レベルも高い身体のためのトレーニングは必要かと思います。」

とも意見を述べさせて頂きました。

大切なことは「トレーニングの習慣」です(そのためにも柔軟性のトレーニングは有効です)。

ちゃんと自分の身体に興味や関心を持つことです。

その意識が高ければ、障害予防にも、パフォーマンス向上にも効果は高いです。

そんな意識を持って練習やトレーニング取り組むことができるように指導していこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう