そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

無意識的有能の段階(3493)

DSC_8479.jpg


テニスが強くなるためには、段階的にスキルを上げていく必要がありますが、

そのことについて、

「1つ目は、何がわからないのかさえわからない『無意識的無能の段階』で、

テニスで勝ちたいが、何を学べばよいかさえわからない状態です。

次の2つ目は、学ばなければならないことが何なのかはわかっているが、

まだ学べていない『意識的無能の段階』で、

ようやく自分の身に着けたいスキルはどうすれば身につくかが分かったが、

まだ学んでいない段階です。

そして3つ目が多くの方がここで止まってしまうといわれる、

意識しながらであればできる『意識的有能の段階』です。

でも、よく考えてください。

トップ選手が何かを意識しながらプレーに集中しているというのは想像できないですよね。

つまり、プロレベルの方たちは4つ目の『無意識的有能の段階』、

つまりスキルを無意識的に使いこなしている段階に居るわけです。」

と解説されています。

また、ある方の投稿に、先日のジュコビッチと錦織選手の試合での出来事について、

「ファイナルセットのジョコビッチ選手リード4-2(40-40)。

互いにとても大切なポイントで、ジョコビッチ選手のフォアハンドクロスが大きくアウトします。

ジョコビッチ選手は、ボールがパンクしていると思い、今打ったボールをよこすよう要求。

でもボールは問題無し。

次のポイントを始めようとしたジョコビッチ選手に、

アンパイアが「ノバク、ストリングは大丈夫か。ラケット、ラケット」と言われても何も気づかないジョコビッチ選手。

実はボールが大きくアウトする前のフォアハンドでストリングが既に切れていたんです。

ストリングが切れた大きな音がその時に聞こえてきたので、

恐らく錦織選手、主審は分かっていたと思います。

知らなかったのは、本人のみだったかもしれません。

これには流石のジョコビッチ選手も苦笑い。主審も、そして錦織選手も。

一瞬にして会場全体の緊張感が和んだように見えました。

通常はストリングが切れた次のショットは、

ドロップショットかアプローチショットを打って前に出るという選択をする選手が多いです

(ストリングの切れた状態でボールを打つと飛びすぎてコントロールが効かない為)。

ジョコビッチ選手はストリングが切れた後もフルスイングしていたので、

全く気づかなかったのですね。

普通はストリングが切れたのは打った本人が気づきますから、

それすらも分からない程、集中していたという事でしょうか。

世界No1のジョコビッチ選手は集中力も世界No1!

なんて見出しで、ニュースになりそうですね。」

と投稿されていました。

これほどまでの集中力が必要ということです。

そして、それは自分のスキルについては無意識的に使いこなしていなければならないわけです。

そのためにどのような練習を積んでいけばいいのかということが大事ですが、

それはまたの機会に話をしようと思います。

まずは、日々の練習を集中して練習しようと心がけることから始めてください。

それが自分の中でちゃんとクリアできていれば、大きな希望がありますね。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19」
    2017年8月開催予定
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年春に来年開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • プロバイダーの変更に伴い、
    以下の関連グループの
    ホームページのアドレスが
    変更になります。

    ●ロングウッドジュニアテニスアカデミー
    http://tslabo.web.fc2.com/longwood/
    ●トレーニング科学研究所
    http://tslabo.web.fc2.com/tslabo/
    ●トップジュニア委員会
    http://tslabo.web.fc2.com/top-junior/
    ●テニスコーチング研究会
    http://tslabo.web.fc2.com/tennis-coaching/
    ●若鳩インドア
    http://tslabo.web.fc2.com/wakabato/
    SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう