そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

コーチングの流儀(3498)

DSC_5215_201605202218284d5.jpg


何度も「安心感」という言葉がでてきますが、

それは私が子ども達に与えたいもっとも大切な「モノ」だからです。

私が一番嫌いな、というか恐れるのは、

コーチには試合を見てほしくない」

と思われることです。

子どもたちは試合では大きな緊張感に襲われます。

きっと、逃げ出したいと思う子もいますね。

そんな時に、

コーチが見てくれていると安心する」

と思われる存在になること、

それがコーチとして一番大切な意義だと思うからです。

でも、ここで言う「安心感」とは、

「ホッとする」というような感覚とは違うと思います。

人は自分ことを受け止めてもらうと、

「相手にとって自分は重要な存在」と感じ、

「安心感」を得られると書きましたが、

そう思ってもらえるように、

相手をすごく大切に思う気持ちがちゃんと伝わるように振る舞うことが大切だと考えます。

だから私は試合を見ている時は、

たくさん相づちを打ちます(たとえ気づかれていなくても)。

必死に戦っている子ども達の思いをちゃんと受け取っているというサインを送りたいからです。

一番いいのは、

コーチが見てるとちょっと緊張するけど、何だか力を発揮できそう」

と思ってもらえることかな?

コーチの存在意義には多くのものがあって、

こういうアプローチだけではないと思いますが、

少なくとも子ども達には余分な緊張感を与えたり、恐怖感のようなものは感じさせないで、

そういうものを少しでも取り払い、

安心して戦えるような気持ちなるように支えていくこと、

それが私の「コーチングの流儀」ですね。

これからも貫いていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう