そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

スタンス(3500)

DSC_8715.jpg


今回のブログで、3500話になります。

すべてを初めから書いたということではないですが、

こうやて積み重ねてきたことが大切なことだと改めて思います。

本を書いているので(知ってた?)、

私は書くことが好きで得意な人と思われていますが、そうではありません。

5年近く続いたテニスジャーナルの原稿も、

締め切りに追われて必死になって書いたというのが本当のところです。

そうやって苦しんで書いているのに、

私の知り合いの方は、実にスラスラと何の苦もなく原稿を書き上げていきます。

その方に教えてもらったのは、

「お前は話すのが上手だから、そのまんま書けばいいんだよ。」

ということです。

それまでは、格好つけていたり、読者に受けるかどうかなんてことを気にして、

自分の「スタンス」のようなものがなっていませんでした。

テニスも同じですね。

「スタンス」がきちんと決まればナイスショットの確率も上がります。

良い文章は、自分なりの「スタンス」で書くことで生まれるし、

そもそも(誰かのためではなく)自分が書きたいことを素直に書けばいいんだと気づかかせてもらいました。

それ以来、書くのはまだ苦手だとは思っていますが、気持ち的には楽になりました。

そして、何よりも書くことで自分の思いが深まったり、いいアイディアが思い浮かんだり、

新しいチャレンジに対する勇気が湧いたり、

「書く」ということによるルメンタル的な効果を実感できます。

また、「書く」ということは、「自分の意志の確認」でもあります。

自分で書いたことを自分で納得するということは大切です。

自分の意志や思いは揺らぐ時が多いです。

そんな時、自分の書いたものを再度読み直してみると、新たに闘志が湧いてきたりもします。

もちろん、メッセージを伝えるということも大切な意義です。

私は自分の教えている子どもたちやその親御さんに読んでもらいたいと思って書くことも多いです。

それはまさに「コーチング」です。

毎日テニスを教えるのと同じように、いつでも私の思いを確認できる時間があれば、

効率的な「コーチング」につながると考えています。

書く時には子どもたちの様子が思い浮かぶ時も多いですね。

自分の思いを書く時は、そのイメージは広がります。

そんな効果もあるということです。

これからも自分の「スタンス」で続けていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう