そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

嫌われない(3506)

DSC_8424.jpg


コーチは、

「選手と同じ方向を向き、選手の望むところへ一緒になって進む」

ということなので、

常に選手の立場に立って、

その「思い」のようなものは感じていなければならないと思います。

そのことと関係しますが、

私はできるだけ子ども達に「嫌われない」ようにしようと考えています。

「嫌われない」と「好かれる」は違います。

いつも良い子でいよう、みんなに好かれる子でいようと思いすぎると、

自分を追い詰めることが多くなります。

なぜなら、自分を偽る時が多いからです。

そうではなくて、

そういう周りの評価に惑わされることはなけれど、

自分と同じ空間にいる人には、

できる限り不快感を与えないような気配りが必要だと考える、

ということです。

だから、いつも清潔でいようと心がけます。

できる限り新しい服を着るようにしてます。

もちろん、それ以外のことも清潔にあるように心がけます。

宿泊所を運営しているので、

子どもたちができる限り快適に過ごせるように掃除しています。

昨日は、外周りの草取りをしました。

車で移動することも多いので、

車の中が煩雑にならないようにしています。

・・・そんなことです。

「言葉」にも気を使いますね。

できる限り「子どもの言葉」で話そうと心がけます。

話しかけられた時は、できる限りうまく受け応えようとします。

「表情」や「態度」に気を配り、変化に応じた対応をするように心がけます。

そんなことばかりして疲れないの?

と思われるかもしれませんが、

「自分だったらこうしてほしいなあ」と思うことを、

実際の行動にしようと心がけるだけなので、

それは結局、自分が心地良いと感じることにつながっていきます。

実際に子どもたちがどう感じているのかは分かりませんが、

コーチと一緒にいてもいいな」、

そんなふうに思ってもらえると良いかな?

そうあるように心がけていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう