そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

脚をうまく使う(3509)

DSC_9367_20160601065128d9f.jpg


「フットワーク」と関係しますが、脚の使い方が上手くない子がいます。

何がうまくないのかというと、

脚を伸ばして、その力を利用して打とうとしているのが気になります。

スイングの力は、地面反力と言って、まさに地面を蹴る力の反動から生まれます。

でも、この力をうまく引き出して、

スイングの力としてうまく使えるように伝えていくには、

こういう使い方はあまりよろしくないということです。

どう使えば良いのかということについて詳しく解説するのは面倒なので(笑)、

小田伸午先生の書かれた「一流選手の動きはなぜ美しいのか-からだの動きを科学する-」などに詳しいので、

そちらを読んでもらうとして、

トレーニングを指導する立場からすると、

もう少しハムストリング(太ももの後ろの筋肉)をうまく使えたり、

ちょっと鍛えたり、柔軟にしておくことが大切なことを理解してほしいです。

この筋肉は股関節の動きをサポートし、

膝の関節をうまく固定して切り返しのスピードを高めたり、

姿勢をコントロールすることなどに役立ちます。

腰痛の予防にも関係が深いです。

まあ、とっても大事だということです!(笑)。

トレーニングする方法はたくさんありますので、

実際には私の指導をちゃんと受けてもらうとして(笑)、

みんなができることは、毎日ちゃんとストレッチやマッサージをすることです。

前に、マッサージをするだけで筋力が高まるという話をしましたよね?

ちゃんと覚えてるかな?

その効果が一番実感しやすいのもこの筋肉です。

ということは、この筋肉の柔軟性を高めることですごくパフォーマンスが上がることもあるわけです。

これはちゃんとやっておいたほうがいいですね。

まだ、私がトレーナーとしてトレーニングを指導していることを知らない子どもたちもいますが(なんでやねん!)、

このことはちゃんと聞いてもらって、頑張ってトレーニングしてくださいね。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう