そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

テニスの申し子(3514)

DSCN0505.jpg


毎年書いていますが、今日は、上の娘の誕生日です(笑)。

実は、往年の名選手ビヨン・ボルグ選手の誕生日でもあります。

そして、「オーメン」のダミアンの誕生日でもあります(笑)。

なので、この子が生まれた時、

テニスの申し子」なのではないかと思いましたね(笑)。

まあ、希望通りテニスの道には進んでくれませんでしたが、

毎日楽しそうに過ごしているのを見ると幸せな気持ちなります。

ちなみに、ボルグ選手は「アイス・マン」と呼ばれ、

ダミアンにならって「悪魔的な強さ」と評されるほどの強さを誇っていました。

特に、ジョン・マッケンロー選手と対戦し、

ウィンブルドン5連覇を果たした時の試合は壮絶で、

史上最高の試合です。

第4セットの20分にも及ぶ18-16のタイブレークは、

テニスの神様がいたずらしてるとさえ思えるほどの展開で、

大きな興奮を覚えました。

そして、勝利した瞬間、「アイス・マン」が膝から崩れ落ち、大きく空を見上げて、

神に感謝するように両手を上げるポーズは今もはっきりと覚えています。

このブログを書きながら、その時のビデオを見ていたので、ちっとも書き進みません(笑)。

それほどの素晴らしい対戦をした2人が翌年も決勝で戦います。

しかし、ある記事にはこう書かれています。

「ボルグのあの精神力が影も形もなかった。ボルグは燃え尽きようとしていた。」・・・と。

そして、敗戦後のインタビューで、

「私が闘ってきたウィンブルドン決勝の中でも、

あれこそ勝たなければならない試合だったはずだが、

負けても気にならなかった。それで去り時だと決めたんだ。」

と語っています。

そして、ボルグ選手は26歳という若さで現役を引退してしまいます。

スポーツの苛酷さを表していますね。

今の時代は、メンタルトレーナーなどがいて、サポートする人がたくさんいて、

うまくコントロールしているのかもしれませんが、

「闘うことの苛酷さ」は変わらないと思います。

フレンチオープンを戦ったジョコビッチ選手とマレー選手も、

その苛酷さに対して、素晴らしい精神力で戦いを続けます。

そういう闘うための意欲、精神力が高まるようにコーチとしてサポートしていけたらいいなと思います。

フレンチオープンの決勝を見て、ついでに1980年のウィンブルドンの決勝も見て、

ちょっと眠たいですが、精神力を高めてがんばろうと思います(笑)。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19」
    2017年8月開催予定
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年春に来年開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • プロバイダーの変更に伴い、
    以下の関連グループの
    ホームページのアドレスが
    変更になります。

    ●ロングウッドジュニアテニスアカデミー
    http://tslabo.web.fc2.com/longwood/
    ●トレーニング科学研究所
    http://tslabo.web.fc2.com/tslabo/
    ●トップジュニア委員会
    http://tslabo.web.fc2.com/top-junior/
    ●テニスコーチング研究会
    http://tslabo.web.fc2.com/tennis-coaching/
    ●若鳩インドア
    http://tslabo.web.fc2.com/wakabato/
    SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう