そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

メンテナンス(3516)

DSC_8872.jpg


成長期であり、技術レベルや筋力なども上がって、

身体的な負荷が大きくなると痛むことが多くなります。

筋肉の質や動きのスピード、フォームなども関係してくるので、

みんながみんな痛むということではないですが、

それでも痛むことは多くなります。

特に中学生の後半からは、

腰痛や背筋痛、股関節や肩の痛みを訴える子は多くなりますね。

私がサポートできることはやっていこうと思っていますが、

なかなか時間をとることが難しいので、

定期的に身体のケアとかメンテナンスをする時間が大切になってきます。

そういう時間をとることの良いところは、

もちろん、痛みが軽減し、体が休まるということですが、

自分の体に対する感覚が高まることです。

痛みがなくても、

「今日はちょっと背中が張っているなあ~」とか、

「脚の筋肉が硬くなってうまく動かないなあ~」

なんてことを感じるようになるということです。

これは大変大切なことで、

こうした感覚が鈍いと、

気付いた時には大きな怪我になってしまうことがあるからです。

人間の感覚は一様ではありません。

それを感じるセンサーには大きな違いがあります。

メンテナンスをする、ということは、

こうした感覚を本来あるように調整するということです。

筋肉の柔軟性や、

それによる骨格(姿勢)のズレなんかを調整することが中心になりますが、

それによって感度が高まると、体の動きを調整する能力も高まりますね。

だから、ちゃんとメンテナンスしてほしいのですが、

中には「毎日練習しなければ!」と思い込んで(思い込み過ぎて)いる子もいます。

その気持ちは大切です。

昔、私が腰痛を感じた時に、先輩にそれを言ったら、

「やれば治る!」と言われて、

それを信じて、痛みをガマンしながらやり続けたら治った!ということもありますが、

これはオススメしません(笑)。

練習をすることは大切、

でも自分の体をうまく調整することはもっと大切、

そんな気持ちを持って、

うまく自分の体を調整しつつ、その能力が高まればいいなと思います。

困ったらいつでも相談に乗りますよ!おまかせください(笑)!


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう