そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

学年別の大会(3546)




期限が決められている、ということとちょっとだけ関係がありますが、

日本人は、学校単位の区分けが好きなんだと思います。

よくは分かりませんが、他の国では、

小学生大会、中学生大会、高校生大会なんていう大会は少ないと思います。

テニスの世界ではそうですね。

私は見たことがありません。

でも、日本では、こうした大会の方が主流であるという印象が強いです。

早生まれや遅生まれということに対して、

メリットもデメリットも感じない、

何だろう?混じり気のないことが心地良いと感じるのかもしれないですね。

私も日本人なので(一応)、何となくその心地良さを感じます。

でも、それがテニスのスタンダードからかけ離れて運営されることに関しては、

やはり憤りを感じます。

なぜ朝の練習コートが確保されないのでしょう?

当日の試合終了後の練習コートもありません。

遠くから厳しい戦いを勝ち上がってきているのに8ゲームマッチは心苦しいです。

純粋性を感じるからこそ、悔いの無いように戦わせてあげたい、

それだけです。

日本独特の文化を持つ、

こうした学年別の大会は心地良さを感じる素晴らしい大会なので、

より良きものになるように切に願います。

来年は沖縄開催らしいので、

何か新しい試みがあることを期待して、

今日の戦いを懸命にサポートしたいと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう