そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

流れ(3547)




昨日の試合は、0-7まで一気にいってしまって、

「このまま終わるのかなあ~」と見ていたら、

相手選手がコートにちょっとつまづいてイラついたのをきっかけに、

7-7まで押し返し、そのまま行くのかと思いきや、

そこからはシーソーゲームで、タイブークへ。

タイブレークでも「ここを取れば決まる」のを取りきれず、

6-6でチェンジコート。

最後は惜しいショットが決まらず、残念ながら敗退です。

こういう試合はジュニアだけではなく、プロの試合でもあります。

まるで神様に操られているかのように、

「流れ」が大きく変わります。

試合が終わった後に、

対戦相手のコーチやインターハイ準優勝監督と話しましたが、

「こういう流れは止められない」という話になりました。

自分が「流れ」に乗っている時は、

不思議なぐらいショットは決まるし、何をやってもうまくいきます。

でも、そうでない時は、悲しいぐらい何もできませんね。

でも、きっかけはあります。

この試合では、ちょっとつまづいてイラついた相手と、

大きく引き離されて開き直った自分です。

ちょっとした感情の変化が大きな「流れ」を変えたということです。

だとすると、それに気づけば、

何か「流れ」を自分に引き寄せる工夫ができるかもしれません。

ちょっと考えてみましょう。

多分、「流れ」を相手の方に向けてしまうのは、

イラつきだったり、怒りだったり、それによる不安だったりします。

そういう気持ちが確かに自分の中にあることを感じているはずです。

それをうまく整理することは有効ですね。

何が有効であるかは人によっても違いますが、

間をとる、声を出す、ベンチで瞑想的なものをする、体を強く動かしてみるなど、

感情を落ち着かせて、相手に向かう気持ちを高めるように努めるしかないですね。

それでも神様がいるので、うまくいかないことも多いですが、

「神様には逆らえないので、とにかく自分のすべきことをしよう」

と心に決めることが大事だと思います。

そういう気持ちで戦うことができると、

きっと神様も味方になってくれることが多くなると思います。

神様!よろしくお願いします!(笑)

※世界一美しいスターバックスコーヒー店にて、オレンジフラペチーノを飲みながら


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう