そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

まだまだやれる(3598)

File0001.jpg


この時期は、進学を機にクラブを離れていく子もいます。

寂しい気持ちはありますが、高校生ともなると、

色々な制限が出てくるのである程度は仕方がない、

という思いでいます。

ただ、高校生になると、

高い目標意識のようなものが失われていく子が多いのは気になります。

まあ、小さい頃からテニスをやっている子も多いので、

自分の限界のようなものがある程度見えてしまって、

これから先をどう頑張っても、

なんて風に考えてしまうのかもしれませんね。

こんな風に、

目標を大会で良い成績を上げることなどの達成目標に向けてしまうと、

それがかなわないというイメージの方が強く出た時に、

やる気は失せていきます。

だから、目標はぼんやりと、

「ただ強くなること」というように、

自分の中に向けることができればいいのかなと思います。

そうすると、練習の環境がどうとかという不満やストレスは小さくなって、

がんばろうという気持ちが湧いてきます。

私の学校は、新入生が入ってくる時期は、

部員は約5、60人(すぐに辞めては入るの繰り返しが多いので、正確には分かりません笑)で、

コートは水はけのとっても悪いコートが一面(雨が降るとプールに変わります笑)、

腐った先輩(笑)が何人か、

というとてもテニスを頑張れる状況ではないでしたね。

でも、最終的に生き残った(この表現がピッタリきます)仲間と一緒に、

インターハイでベスト8まで勝ち上がりました。

高校からテニスを始めたばかりの素人集団が、

ここまでやれるっていうことです。

まあ、今の時代では、

多くの選手が小さい頃からテニスを始めるので、

こうは行かないとは思いますが、

大切なことは、

ただがんばるという目標意識を持つことで、

もっと強くなることはできるということです。

それを失くしてしまうと、

せっかくやってきたテニスがそこで止まってしまうこと、

それがちょっと悲しいと思います。

まだまだやれます、気合いでがんばりましょう!

※ちなみに、写真は(学校は違いますが)同期の連中が集まった時の写真です。

こいつらの根性はすごかったと思いますね。

負けたくないという気持ちが私を強くしました。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう