そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

「シーン」を記憶にとどめる(3599)

DSC_7396.jpg


ジュニア選手の育成を担当しているコーチは、

春休みや夏休みなどの休みに入った途端に超忙しくなります。

毎日続く朝練に一日中の試合観戦、

もちろん通常のレッスンもあります。

昔、娘に

「(休みになると)他の家のお父さんは、

(お盆休みなどで)たくさん休みがあって、

色々な所に連れて行ってくれるのに、

パパは(休みになると)いつもいないね」

と怒られたこともあります。

まあ、最近は少しペースを考えてということもありますが、

それでも、休みなると忙しくなることに変わりはありません。

で、その中で、何が一番疲れるのかというと、

それは「試合観戦」です。

別に運動するわけでもないのに「何で?」と思われるかもしれませんが、

これが結構きついんです。

みなさんも、今から2時間の映画を立て続けに4、5本ぐらいを観ると想像してみてください。

もちろん、ポップコーンを食べてリッラクスという訳にはいきません

(ところで、映画を観る時は何でポップコーンなんだろう?)。

試合の内容によって多少の濃度は変わりますが、

「集中力」も必要です。

これがずっと続くので、一日が終わると、もうぐったりです。

初めて一日中の「試合観戦」を経験したスタッフは、

「試合観るのってめちゃ疲れますね」

と言います。

コーチは座って試合見てるだけだからラクチンでいいね」

と言われたことがありますが、

「とんでもない!」ってことなんです。

そして、「試合観戦」では、

ちゃんと「シーン」を記憶するように努めます。

試合の流れを変える場面や課題が明確になる所なんかを、

ちゃんと記憶に留めるということですね。

これができないと、その試合の経験を活かすことはできません。

ただ試合をやりました、

だけでは効率的にうまくはなれないということですね。

だから、ちゃんと「シーン」を記憶に留めます。

そこから指導のアイディアを引き出します。

アドバイスの言葉を選びます。

「ただ試合を観てる」時に、そんなことをやっているわけです。

だから、めちゃ疲れるってことです。

分かった?(笑)。

まだまだ休みは続きますが、

ちゃんと「観る仕事」をやっていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    開催予定です。
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年冬に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう