そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

無我夢中(3631)

DSC_1614_20170516063141d44.jpg


試合で大切なのは「勇気」、

そう感じた試合がありました。

とても大切な場面で、

得意ではないネットプレーで果敢に攻撃を仕掛けていく、

これは大変「勇気」のいることです。

まあ、無謀と紙一重ですが(笑)、

そして、見ている方はハラハラ、ドキドキですが、

それができることは強くなるために必要なことじゃないかなと思います。

その子達の試合は、大きく引き離されて、

劣勢になったところから始まります。

ひとりは、声を出して果敢に攻めて、

不得意なネットプレーでポイントを取りに行きます。

もちろん、大切なポイントでミスも出るので、

ますます自分を苦しめてしまうことにもなるんですが、

怯んだように気持ちを引くことがないので、

だんだんと相手を追い込んでいきます。

最後のポイントもネットプレーでした。

もうひとりは、それまでのプレーのパターンを変えて、

スライスや緩いボールを混ぜながら、相手のミスを誘います。

緩いボールを打つことは難しいですね。

コントロールミスがあると、

相手のチャンスボールになってしまうからです。

だから、「勇気」が必要です。

苦しい状況でしたが、

焦って自分のプレーのテンポを上げすぎることなく、

冷静に対応できていました。

素晴らしい試合だったと思います。

二人のプレーは対照的ですが、

どちらも「勇気」がいることは間違いないです。

試合後に感想を聞いてみると、

「夢中だった」と言います。

「無我夢中」と言いますが、

自分がという意識、

自分のプレーがちゃんとできると思いすぎる幻想、

何でも自分の思い通りになるというエゴ、

そんな「我」が強すぎると、

無心に試合に集中できないってことですね。

だから、「無我」になって、「夢中」になれることが、

自分の能力を存分に発揮するのにもっとも大切なことだということです。

こんなエピソードを思い出します。

錦織圭選手の、初めてのウィンブルドン本戦をサポートに行った時のことです。

試合はコートの真横で観ていましたが、

試合後に「どうだった?」と聞くと、

コーチ、どこで見てましたか?」と聞いてきます。

すぐ真横で見てみていても気づかないぐらい、

試合に没頭していたということです。

緊張して何もわからない、

ということではありません。

ただ「試合にのめり込んでいた」ということです。

そんな精神状態を作り出せる錦織選手に、

将来の大いなる可能性を感じました。

そこまでの状態が作れなくても、

「無我夢中」で試合に「のめり込む感覚」は、

戦いのためには必要で、

それを引き出すのはやっぱり「勇気」だと思います。

苦しいところから、一歩踏み出して自分を変える「勇気」がないと、

なかなかそんなふうにはなれませんね。

子どもたちには、そんな「勇気」を持って、

これからも戦ってほしいです。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう