そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

素直に負けを認める(3638)

DSC_9082.jpg


この前のボクシングの試合見ました?

結果は村田選手の判定負けでした。

しかし、スポーツニュースなどでも盛んに取り上げられたように、

村田選手はダウンも奪い、相手にはほとんど有効打も打たせず、

相手を圧倒しているようにも思われました。

でも、結果は僅差の判定負けです。

振り返れば多くのスポーツで、

これまでにも納得のいかない判定や、

ビデオで確認すると明らかな審判のミスで、

結果が負けとなった勝負がいくつもありました。

しかし、負けは負けで、後日に判定が覆ることはなく、

スポーツとは理不尽なものだなあと思います。

テニスの試合でも、相手のミスジャッジやポイントの誤確認などで、

そんなことを経験した人も多いと思います。

そんな負け方をすると、負けた試合からは目を背けたくなるものですが、

素直に結果を受け入れることこそが、

新しい結果を手に入れるためには大事なことだと思うんです。

村田選手は試合を振り返って、

「第三者の判断が全て。

もっとああすればよかった、こうすればよかったと考えてしまう」

と語り、不可解な判定に対しても不満を言わず、

素直に結果を受け入れ、試合の反省点を挙げていました。

村田選手の結果に対する姿勢を見ると、

次こそは文句なしの内容で、

世界王者になるのではないかと期待してしまいます。

強くなる選手にはいくつも必要な「資質」がありますが、

この「素直に結果を受け入れる」ことができるのはとても大事だと思います。

いつも前に進もうとする姿勢の現れですからね。

前に進むためには、まずは「今の」負けを認め、「次に」を考えていくこと、

これが自分を「変えて」強くなる道なので、

そんな考え方が持てるように資質を高めていかなくてはならないと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ20・ウィンター」
    12月28日(木)~30日(土)
    に開催します!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■来年春に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう