そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

自分の世界を広げる(3640)

07510D79-42E4-44CA-88AD-ADAFCC6DF25E.jpg


先週末は、奈良県のチームを迎えての合同練習会でした。

初めはきっと緊張してましたね。

そりゃそうですよね。

ちょっと怖そうなコーチ(笑)に、見知らぬ人ばかりなので、

初めはちょっと緊張するものです。

遠征を行うことの大きな理由に、

こうした「緊張感が高まる」ことを挙げる場合も多いです。

それが集中力を高めたりもするので、そうだなとは思いますが、

でも、もっとも大きな理由は、

「世界が広がる」ことじゃないのかなと思います。

多くの子どもたちは、「小さな世界」でテニスをやっています。

もちろん、テレビやニュースで選手の活躍などを見聞きするとは思いますが、

それは「遠い世界」です。

全仏オープンが開催されましたが、深い興味はありません。

それは、まだ「テニスの世界」ことをよく知らないからです。

日本人は、テニスはよくやるけど、

あまり見ないという話を聞いたことがあります。

一般のスクールなどでテニスをやっている人にとって、

テニスはコミュニケーションの場だったり、

運動不足解消の手段だったり、

「自分の世界」でテニスを楽しんでいると思います。

それは素晴らしいことですが、

選手を目指すのであれば、

もっと「大きな世界」を知り、

「自分の世界」を広げていこうとする気持ちが大切ではないかと思います。

私が多くの子どもたちを海外に連れて行くのは、それが目的です。

「世界はこんなに広いんだよ」、

「世界中どこでもテニスやっているんだよ」、

「みんなのやっているテニスの世界は素晴らしいことであふれているよ」、

そんなことを教えたいし、感じてもらいたい、

そう思って遠征します。

アカデミーのホームページには、

「遠征は一種の冒険である。

頼る者のいない中で、恐怖や不安と戦いながら、

すべてのことを自分でするという経験は、

感性を磨くまたとないチャンスだ。

冒険のような経験を通して智恵と勇気を獲得する。」

と書いてあります。

こうした「自分の世界」以外に出かけていくことは、

そんな「感性」を磨く機会なんですね。

今回遠征に参加してくれた子どもたちはどんなことを感じたでしょうか。

「もっと外に出てみよう」、「もっと強くなりたい」、

そんな気持ちが高まったのなら嬉しいですね。

次に会う時に、成長した子ども達に会えるのを楽しみにしています。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう