そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

舞台を踏む(3653)

DSC_9495_20170615064742de5.jpg


私が知っているアグレッシブなコーチの多くは、

海外に目を向けています。

それはテニスというスポーツが、ワールドワイドなスポーツであり、

「世界」が唯一の「舞台」だからです。

そこが「舞台」なので、早くその「舞台」での経験を積ませたい、

と考えるのは当然ですね。

もちろん、コーチもその「舞台」を踏んでいることは大切です。

選手としてその「舞台」に立ったという経験はもちろん大切ですが、

そうでなくても、「世界」を見て回ることは大切です。

海外に一度も行ったことがなくて、

「世界を目指せ!」は説得力に欠けますね。

もちろん、他のすごいエネルギーで補うことはできますが、

その「舞台」を踏むことで、「感性」が磨かれ、

成長のためのアイディアは豊富になります。

それは役者さんと同じです。

役者さんの成長は「舞台」の大きさに関係すると言われます。

それはそうですね。

「舞台」が大きくなればなるほど、観客は増え、

それだけミスは許されなくなり、プレッシャーは大きくなります。

テニスの「逆境」と同じです。

だから、「そうした経験は間違いなく成長につながる」ということです。

だから早い時期に海外を経験してほしいんです。

大きな「舞台」を経験してほしいんです。

それで強くなることを期待している、ということではありません。

それが「成長のきっかけ」になることを期待しているんです。

それは、怖いからです。

それは自分の今まで経験してきた「世界」とは違うからです。

それが「感性」を磨きます。

そのためには震えるような経験が必要で、それを経験することで、

これからの「逆境」を乗り越えていく力になると思うからです。

そんな思いを持って、これからも海外遠征を続けていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう