そのときどきに私が感じたことや思いなどを書き綴っています。

コーチの仕事(3657)

DSC_9448.jpg


コーチになった教え子から、思春期の子どもたちの指導に対する相談がありました。

多くの子どもたちを教えていますので、こうしたの問題はたくさんありますね。

私はこう答えました。

思春期の子どもたちは対する指導は難しいことが多いものです。

特に女の子は、精神的にもちょっと成長が早くて、自我の目覚めも早いので、

周りとの比較、容姿や能力に対する意識など、

思い悩む問題が大きくなります。

じゃあ、どうすればいいのかということについては、

これが良いというアドバイスはありません。

結局は、自分で考えて、試行錯誤して、気づき、成長していくものです。

コーチなんて、ただ見守るしかできませんね。

だから、基本的には放っておきます。

でも、ただ突き放すのではなく、

ちゃんと「あなたのことを思っていますよ」ということは伝わるように、

声がけなどは大切です。

「自分らしく」と言うのは簡単ですが、

自分が何かよく分からないし、将来の展望なんて薄いし、

やりたいことも特にはないし、そう考えてしまうと、

「自分は必要ない人間」と考えてしまうこともあります。

でも、この子は「ちゃんと答えを持って」いますね。

「悩みがあるからこそ、今の自分だなと思う気もします」、

これが答えだと思うんです。

何かを教えてあげよう、ちゃんとアドバイスしよう、と思いすぎると、

それは自分の価値観の押しつけになるかもしれないし、

「自立」を邪魔してしまうかもしれません。

コーチとはともに進むもの」です。

パートナーなんですね。

だから、必要な時にちゃんといてあげることが大切です。

「ちゃんとあなたのことを思っていますよ」というサインを送ってあげることです。

そうしていても、苦しくてテニスをやめていくことはあります。

それはそれで、その子の「選択」なので、

自分で考えたのであれば尊重します。

そんな時でも「だからどうしろ」とは言いません。

ただ見守ります。

コーチも苦しいです。

でも、そうやって子どもたちの「自立」を邪魔しないように、

できる限り良い環境作りをしていくこと、

それがコーチの仕事です。

私はそうやってコーチの仕事をやっています。

人と接する仕事なので、「自分の思い通り」はありません。

人がどうであれ、自分はこうやってコーチする、

という信念のようなものが強くあると、

素晴らしい仕事になっていくと思います。

・・・と答えました。

この答えがいいのかどうか分かりませんが、

これは私のスタンスでもあります。

悩んで大きくなる、それはどんな仕事でも同じですね。

この子は良い仕事をしていくと思います。

私も気合いでがんばっていこうと思います。


Clip to Evernote
人気blogランキング参加中!
にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
「スポーツは、”愛”だと思う…」

大島コーチ

Author:大島コーチ

テニス、トレーニング、スポーツ科学など、詳しくはウェブサイトをご覧ください。
WORKS
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
キャンプ&イベント案内
  • テニストレーニングキャンプ案内

  • ■「テニストレーニングキャンプ19・サマー」
    8月12日(土)~15日(火)
    開催決定!
    このキャンプは「向上心」や「意欲」を育てることを目的として、「意識が変われば世界が見える」をスローガンに、「Hard on yourself・・・どこまで自分に厳しくなれるのか」をキャンプテーマに、大きな夢を持って、テニスに取り組むことができるようにプログラムされています。

  • テニスコーチングセミナー案内

  • <テニスコーチングセミナー20>
    ■本年秋に開催予定です
    ■遠方からの参加者のために無料宿泊所を用意しましたので、気軽に参加してください。
    自分のコーチング技術を磨き、自信を持って指導することができるように「テニスコーチングセミナー」を企画しました。テニス技術はもちろんのこと、コーチング論やコミュニケーション論、トレーニングに関することまで、テニスを教えるにあたって必要だと思われる内容をできるだけ広い範囲で網羅しています。

  • <ロングウッドジュニアテニス>
    無料体験レッスン受付中!(随時)

  • <レーニング科学研究所>
    トレーニング受講者募集中!


  • SNS
    Nobuhiro Oshima


    tslabo_gtnをフォローしましょう